まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

mr.kanso 二条城店 -昔懐かしの缶詰バー-

この時期には、二条城でも夜間ライトアップが行われます。城内には桜が沢山咲いていますからね。

そんな夜桜を楽しんだあと、何の気なしに南に向かって愛機フェラーリをコキコキさせていると消防署の裏手に怪しげなお店を発見。
一見すると酒屋さんのようですが、覗きこんでみるとカウンターやテーブルのようなものが並んでいます。

「酒屋さんの角打ちのようなものかなあ?」と思ったのですが、何故か身体は勝手にお店の中へ向かおうとします。
これは私の本能がお店の何かに反応したんですね。こういう場合は逆らってはいけません。

お店の内部はレトロな雰囲気。テーブルがドラム缶だったり椅子の種類がまちまちだったり。
そして壁には缶詰がズラリ。

お店のおじさんに聞いてみれば、ここは缶詰をアテにお酒を飲める”缶詰バー”だとか。
アレっ?このスタイルってかなり昔に東京や仙台で流行っていたような気がする。

当時は私も学生で、安さに惹かれて何回か利用したことがあります。ああ、懐かしい。
こんなスタイルが今でもこの京都で生き残っていたとは、、、、

でも、おじさんが言うにはこのお店はフランチャイズで”mr.kanso”と言うお店は全国に40店舗くらいあるんだそうです。
う~ん、歴史は繰り返すのか、、、

でも、薄暗い店内で缶詰のアテをつつきながらビールや焼酎を飲んでみれば、、、
あの遠い昔にタイムトリップしたような気持ちに少しだけなれたのはちょっと嬉しかったなあ。

また来ようかなあ?

◎名前の”kanso”は”簡素”と言う意味もあるようです。缶詰は調理不要ですからね。
150326c 008

◎店内はレトロっぽさ満載。今は焼けちゃったけど、私が高校時代によく通っていたほんやら洞を思い出しました。
150326c 002

◎壁には缶詰がズラリ。一番高価なものは5500円の白桃なんですと。
150326c 001

◎私はマルハの”蟹肉入りかにみそ”でオリオンビールをグビリ。
 でも、すぐに「これはビールやとアカンな。」と、、、
150326c 003

◎二階堂のむぎ焼酎をお湯割りで。こっちのほうが絶対良いね。
 ちなみに、お金の支払は”キャッシュオンデリバリー”です。私のような意志の弱い人間にはありがたいシステムではあります。
150326c 005

◎日曜日が定休で、夕方の6時から2時までの開店だそうです。
 三条商店街への行き帰りにこの道を通って、一杯ひっかけるのが私の使い方の基本になるでしょうね。
150326c 010
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2544-e02a6114

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad