まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

カーヴ・ド・K -忘れ去られたボトル-

休日の夕方にフラッと立ち寄るのに最適な”カーヴ・ド・K”
晩御飯の前に、ここで軽く一杯やるのは最近のマイブームです。イメージはスペインのバルかな?

最近では、お客さんの外国人観光客比率も高くなってきて、私の錆びかけた英語力を磨き直すのに役立っています。
でも、私にとってはそれだけじゃあ無いんです。

とうとう自宅では保管ができなくなってしまったワイン(圧倒的に買いすぎです)を預かってもらっているんですよ。
なにしろ、我が家の玄関までワインやシャンパンが溢れかえってきているものですから、、、

ところが、問題はこれで解決したわけではありません。次の問題は私のアルチューハイマー。
何を買ったのかを忘れてしまうんです。

今回もそんな話なんですが、、、

◎いつものように訪れた”カーヴ・ド・K”ではお決まりのシャンパンから。
 ここのシャンパンは基本的にマグナムボトル。やっぱりブティーユより美味しいと思いますよ。←熟成感が強いというのかな
150320c 099

◎そして必ずチーズプレートを頼みます。最近ではますます種類が増えてきてますね。
 この右側のエポワスなんか状態は最高です。
150320c 102

◎何か白ワインを飲みたくなっておまかせにしてみたらこんなボトルが、、、
 asatsuyu、、、日系のナパのワイナリーのソーヴィニヨン・ブランだそうです。
 はっきり言って、、、ニュージーのほうが好きだなあ。
150320c 104

◎口直しにと周りを見渡してみると眼に飛び込んできたのは巨大な豚の片脚。
 イベリコだそうですが、早速切っていただきましょう。
150320c 105

◎この強烈な塩気が良いんですよねえ。少し喉の渇きも覚えますね。
 そんなことを思っていると、店長の田端さんが「まなゆうさん、お預かりしているワインにスペインの古酒がありますけど?」
150320c 108

◎「エエっ?そんなんあったっけ?」
 「ほら、これですよ。」とセラーから取り出してきて抜栓開始。
150320c 106

◎ありゃ、まあ!ホンマや!
 ”まなゆう”のシールも貼ってあるし、たしかに私のワインのようです。←でも、全く買った記憶なし。さらにここに持ち込んだ記憶も無し。

 1964年のリオハのレゼルバですね。状態はまだまだ若く感じます。
 少しの澱はありますが、この透明感はどうですか? 生ハムとは抜群の相性ですね。
150320c 112

◎ああ、あの白ワインに満足していればこんな展開にはならなかったはず。
 人の人生なんて一寸先は全く読めませんね。特に私のような瘋癲の人間のことはねえ、、、
150320c 114
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2549-2e78f187

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad