まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

グラッパに溺れる旅 -今夜も溺れます、、グラッパに-

ヴィエッティから帰ってきたのは夜の7時。それでも今のイタリアはまだまだ明るいですね。
平均的な晩御飯時間が8時からのイタリアでは「夜はこれからやでえ。」ということになります。

今夜も晩御飯はベルタのホテルのレストランで。そして、今夜もピエモンテ祭りです。
最後にはお決まりのグラッパが登場して、まさに連日連夜のグラッパに溺れそうな旅となってきました。こう来なくっちゃあ。

◎まだ明るい夜の7時にホテルに帰着。こうやって見直すとけっこう大きな施設ですね。
150527c 560

150527c 562

◎今夜もホテルのレストランで。辻本さんは「置いてあるグラッパは飲み放題や!」なんて言ってますけど、、、
150527c 539

◎このレストランの特徴は決まったメニューがないところ。「何が食べたいですか?」と言う言葉から始まります。
150527c 540

◎私はやっぱりピエモンテ料理をリクエスト。細かな内容はおまかせで。
 するとアンティパストはこんな盛り合わせ。名物の定番を押さえてますなあ。
150527c 544

◎サービスしてくれるのは、ダリと同時期にベルタにやってきたビリ君。
 コイツ、6年前とぜんぜん変わってへんやん。
150527c 546

◎ワインはまたまたヴィエッティ。どんどん我々に押してきますねえ。いったいこの意味は????
150527c 543

◎プリモはお肉を詰めたラビオリ。トマトソースではなく、バターソースのところがピエモンテですかね?
150527c 549

◎セコンドは私の大好きな野生のうさぎを。骨の周りの筋肉質な肉質がエエですねえ。
 この食材は日本で手に入れることは不可能に近いですよね。
150527c 553

◎そして今夜はパウロ・ベルタ1995。言うことございません。
150527c 555

◎今夜も消化薬を飲んで千鳥足でベッドへ。バタン・キューでございました。
150527c 557
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2578-6e12dbc5

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad