まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

台湾小旅行記 -帰国便 CI158-

日本チームの勝利も見届けたことだし、そろそろ日本に帰りましょう。
来た時と全く同じルートを逆向きにGO!!

安心できる交通機関が整備されているのってほんとうに楽で良いですよね。
極めてスムーズに桃園の国際機場に到着です。

ところが、ここからが少し大変でした。空港内がえらく混雑しています。
チェックインの時に理由を聞いてみると「滑走路が工事中で少し遅れが出ているから。」とのことでしたが飛ぶことは飛ぶようなので気長に待つことにしましょう。

”止まない雨はない”のと同じで”終わらない工事はない”でしょうから。←ホンマやろか?

◎台中の高鐵駅から新幹線で桃園まで。こちらでは”シンカンセン”と言う言葉も一般化していますね。
150626c 269

◎今回は普通席を選択。ああ、この光景はいつも乗ってる日本の新幹線と全く同じだよ。
 私にはこっちのほうが似合ってるような気がする。
150626c 271

◎スムーズだった帰路もチャイナ・エアラインのカウンター前でストップ。エライ長さの列ができてます。
 チェックインするだけに40分もかかってしまいました。やはり、国際線では2時間前の空港到着は絶対必要ですね。
150626c 273

◎なんとかかんとか通関もできてようやくコンコースの中へ。ここでおみやげを買わなくっちゃあ。
150626c 274

◎搭乗ゲートに来てみれば、、、どうやら定刻出発のようです。良かった良かった。←ここで喜ぶのは早すぎるで
150626c 277

◎CI158便の機材もA330-300のようですね。これくらいの大きさが安定した飛行ができて安心ではあります。
150626c 281

◎さて、座席に座ってみると、、、う~ん、機材は同じでも装備がかなり古いなあ。
 足元も若干狭く感じます。
150626c 286

◎定刻の出発時間になりました、、、なりましたが機体は全く動かず。
 しばらくして機長からのアナウンスで約1時間のディレイとの報告が、、、

 しかたがないのでビデオで”深夜食堂”を。最近良く見る番組ですね。←飛行機の中でね
150626c 288

◎「こりゃあ、関空に着くのはかなり遅くなるな。」と思ったので機内サービスはしっかり完食。
 本日のメニューは豚肉の炒めものでございました。

 また、この便でのワインは遠慮してビールを。往路便での印象があまり良くなかったもので、、、
150626c 294

150626c 302

150626c 298

150626c 305

150626c 304

150626c 300
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2605-bfe77242

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad