まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

新生 ボッカ・デル・ヴィーノ -野宮シェフの我が城-

四条烏丸のお店を閉められて、新たな場所で再開された野宮シェフのボッカ・デル・ヴィーノ。
開店の案内状を頂いていたので、元お店のソムリエの池ちゃん、大阪でイタリアワインの伝道師を自認する西野さん、そして私で早速訪問です。

新たな場所とは木屋町通りと団栗橋の交差点を少し南に下ったところのレンガ造りの建物の1階。
まだ看板も何もなかったので軽くお店の前をスルーしてしまいましたがな。

まあ、私は京都在住なのでお店を見つけるのはそれほど時間がかからなかったのですが、大阪人の西野さんは五条通まで南下したそうですから申し訳ないことをしました。

お店は立ち飲みカウンターもある小ぶりな造りになっていて、レストランは奥のテーブル席が4つくらい。
野宮シェフが一人でサービスできるギリギリ限界の大きさでしょうね。

今回の料理は勝手知ったる池ちゃんに全て丸投げしてしまったのですが、さすがに野宮シェフの得意分野を網羅されていたようでどのお皿も文句のつけようのないものばかりでした。
と言うか、このお店のほうがシェフと接する時間が長いのでいろんな話ができるのがとっても良いですねえ。

お店を閉めるときには「なんでこんなに流行ってる店を、、、」と思ったのですが、今では「野宮シェフはこんな自分のお城のような店をやりたかったんやろうなあ。」と納得出来ました。
やはり人間の理想形としては、年齢の変化に応じて考え方も変わるのですから、そのライフスタイルを変えていけるような環境があることなんでしょうね。

今の野宮シェフを見ていると”働かされ感”が全くありませんね。むしろ”働く喜び感”をすごく感じてしまいます。

いやあ、私のような会社勤めの人間からすれば非常に難しいことではありますねえ。
会社を辞めてしまうことは簡単にできるけれど、次のライフスタイルの生活力を簡単に得ることってできないですから、、、

そう考えると、手に職があることって、ありがたいことなんですねえ。

◎新しいお店の目印は、このレンガ作りの建物です。
150608c 168

◎開店直後はドアに貼られたこんな小さな張り紙にお店の名前が書いてあるだけでした。
 これじゃあ、わからんわね。
150608c 170

◎奥の食事処はこんな感じ。シンプルなテーブルが並びます。
150608c 172

◎メニューは壁にかけられたこんなボードです。
 この中から池ちゃんが野宮シェフが得意そうな料理をオーダーしてくれました。
150608c 210

150608c 212

◎一方、西野さんはワインリストをチェック中。
 「野宮さんって、今どきのワイン価格を知らんのとちゃうか?メッチャ安いのがあるでえ。」、、、ですと。
150608c 176

◎前菜は”サバのマリネ”と”スダレ貝のソテー”から。
150608c 177

150608c 181

◎料理に合わせて自家製パン(これがまた美味い!)が出されます。
150608c 184

◎そしてサラミの盛り合わせ”
150608c 201

150608c 204

◎甘鯛のズッパ
150608c 208

◎うさぎのフリット
150608c 218

◎馬肉のカルパッチョ
150608c 224

◎カポナータ
150608c 225

◎仔牛内臓の辛み煮込み
150608c 230

150608c 231

◎仔羊フワの網脂包み
150608c 237

◎羊の内蔵を網脂で包んで焼くという手間のかけ方が野宮流
150608c 240

◎生ウニのパスタ
150608c 253

◎カチョ・エ・ペペ
150608c 260

◎これ、、、なんだったっけ?メニュー外からの差し入れ。
150608c 267

◎そして飲んだワインたちはこんな顔ぶれ。野宮シェフのワインコレクションもたいしたものです。
 私のシールが貼られたボトルは前の店で私がキープしていたものだとか。私の記憶にはないのですが、、、←アルチューハイマーやからね
150608c 174

150608c 193

150608c 198

150608c 221

150608c 251

150608c 279

◎ワインも野宮シェフが抜栓、サーブしてくれますよ。
150608c 188

◎古酒を開けるときにはちょっと力が入ってますが、、、←「失敗しろ~!!」なんて言うなよ
150608c 191

◎もちろん、食後の消化薬もバッチシ頂きましたよ。甘口ワインや、、、、
150608c 270

◎グラッパも2種類。
150608c 272

150608c 275

◎活き活きとしている野宮シェフです。次回はこのカウンターでアペリティーボから行きたいものです。
150608c 285
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2607-71a6b0bc

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad