まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

串焼 大門 -ディープな鶴橋で串焼きを-

イタリアワインの伝道師を自認する大阪の西野嘉高さんが鶴橋の焼肉屋でワイン会をされた記事は以前に書きましたが、その時の味と雰囲気に圧倒された私が、西野さんにお願いして鶴橋再訪です。

しかも、今回はワインなぞという飲み物ではなく、あくまでも日頃の鶴橋のありのままを感じたいというリクエストに答えてもらいました。
今回こそ”ホンマの”鶴橋を味わいます。

集合したのはJR鶴橋駅の改札口。いっしょにこんな悪さに付き合ってくれる池ちゃんとも合流して向かったのは隣接する近鉄鶴橋駅のホーム真下のお店”串焼 大門”です。
西野さんが言うには「串焼きやったらココしかない!」だそうです。

まあ、夕方の良い時間帯だったのでお店は満席。仕方なくしばらくは店の前で立ちんぼをして待っていたのですが20分も待たない間に入店成功。
店の一番奥の小さなテーブルに陣取ります。

「ここの大将は結構怖いんやでえ。」なんて西野さんにビビらされながら、西野さんオススメのコブクロ料理や串焼きの数々を真露のロックで流し込めば、、、
ああ、言うことないわ。

その後はリーガ大阪経由で京都までタクシーをとばした記憶があるような無いような、、、
大人の悪さは朝まで続くもんですよね。←頭が痛いよう

◎上の近鉄のホームに居る乗客が焼き肉の煙にいぶされてる、、の図
 私やったら絶対にまっすぐ家には帰れないシチュエーションです。
150626c 081

◎ちょうどホームの真下にある”串焼 大門” いやあ!この雰囲気エエわあ!
 テンション上げ上げですわ。
150626c 006

◎お店は決して広くはありません。カウンターと、奥に小さなテーブルが3卓だけです。
150626c 021

◎まずは再会を祝して「カンパ~イ!」
150626c 010

◎早速西野さんが手慣れたもので注文を連発。最初はツマミモノから。
150626c 011

150626c 017

◎この店では避けて通れない”コブクロ刺し”
150626c 013

◎”豚足” コラーゲン補給やね。
150626c 018

◎”生センマイ”は辛味味噌で。この味噌持って帰りたい~!!
150626c 019

◎西野さんイチオシの”コブクロタタキ” こんなスープベースになってるんやねえ。
150626c 023

◎ここからは串焼きの数々です。ナニがどんな部位だったのかは覚えてませんので写真館でスンマセン。
150626c 034

150626c 050

150626c 066

◎串焼きにはやっぱり韓国焼酎でしょ。 真露のロックをバッカバカ行きます。
150626c 071

◎串焼きの中には焼鳥もあるのがびっくり! でも、ふつうに美味しい。
150626c 045

150626c 061

150626c 043

◎途中で、他のお客さんにキビシイ教育的指導をする大将も見れました。
 西野さんの言うことはホンマやったんや。←オマエも気いつけえよ
150626c 032
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2612-83fc1d4c

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad