まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

豚足、蒸し豚が我が家に着弾 -鶴橋の実力を家で味わう喜び-

イタリアワインの伝道師を自認する大阪の西野嘉高さんにムリをお願いして豚足と蒸し豚を送ってもらいました。
先日の鶴橋ツアーで西野さんの地元を紹介してもらったのですが、その時に食べた豚足とつけダレのチョジャンが忘れられなかったからです。

しかも、豚足だけでなく、肺、胃袋、舌などのモツ系の蒸し豚も同梱してくれていたので思わずテンションMAX!!
自宅には韓国焼酎の在庫が切れていたので中国の白酒でカンパ~イ!!

モチロン、京都でも豚足は売ってはいるのですが、茹で方や蒸し方のレベルが違うことはひとくち食べてみればすぐに分かります。
なにしろ、全く臭さが無いですし、火を入れなおさなくてもそのままムシャムシャかぶりつけますから。

ホンマに西野さん、、、おおきにね。次回は、、、ナニしよう?

◎今夜の食卓は”豚づくし” それに白酒が加われば、、、家族は白酒の匂いでどこかへ行っちゃったあ。
150802c 056

◎今夜の白酒はこんな顔ぶれで。なかなかの高級品でしょ?
 家飲みですから記憶が無くなっても心配ご無用。
150802c 062

◎モツ達をスライスしてみました。美味しそう。肺のポツポツした穴がヨダレを誘います。
150802c 066

◎チョジャンをつけて食べれば天国にも昇る気持ちに。このチョジャン、辛さの奥にある滋味が素晴らしい。
 これだけをご飯に乗せてもOKじゃあないかなあ? 本物ってこれなんですねえ。
150802c 068

◎豚足は半分に割って、、、
150802c 074

◎この皮が全くの臭みなし。もちろん毛の処置も完璧です。
150802c 083

◎チョジャンだけでなく、ハーブソルトでもどんどんイケますね。明日の私のお肌はツルツルよ!
150802c 082
スポンサーサイト

コメント

おお、気に入っていただけて光栄です。チョジャンは世界三大調味料のひとつですね。生だけでなく加熱した野菜、魚、肉‥なんでも合いまっさかいな。今度は、レア部位また用意しまっせ〜。

にしのさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。

このチョジャンはホントに良いですね。おっしゃるように万能選手ですわ。
私は特に肉系に合うように思いますが、次回はもっと違うもので試してみたいと思います。

もう少し暑さが和らいだら、また大阪のディープなミナミをご紹介ください。

はーい!なんぞ考えておきますねー。

”裏ナンバ”と言う言葉があるらしいですねえ。
その辺がそそられますわ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2622-dbd90e58

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad