まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

蕎麦いざか屋 田衛門 -佐久に来たなら鯉料理-

次の日は早朝から仕事だという友人とはJR佐久平駅でバイバイ。私はここで一泊し、明日は東京周りで京都へ帰ることにいたしましょう。
では、どうして佐久で泊まるのか? その訳は、、、モチロン!! 鯉料理ですがな!!

駅前の”蕎麦いざか屋 田衛門”で、本日お初となる本物のアルコールを頂きながら、登山の疲れを癒やしましょう。

◎新幹線効果なのか、この新しい駅周辺の発展ぶりはたいしたものです。
150726c 187

◎駅の浅間口すぐにあるこんなお店へ。建物も新しく見えますね。
150726c 188

150726c 189

◎店内は結構盛況。サラリーマンが目立ちました。
150726c 214

◎まずは生ビールを。グビッとやれば、、、た、たまりまへんなあ!
150726c 193

◎メニューの中から鯉料理を探せば、、、あった! この”鯉御膳”にいたしましょう。
150726c 190

◎しばらくして、その”鯉御膳”が着弾。当たり前と言えば当たり前なんですけどメニューそっくり。
 お皿の並び方が逆なだけですわ。
150726c 197

◎それぞれをアップ画像でどうぞ。
 この中で感激したのは鯉こくでしたね。鯉のアラの旨味、脂味が味噌汁に溶け込んでなんとも重厚な味わいに。
 お替わりしたかったなあ。
150726c 198

150726c 199

150726c 201

150726c 202

150726c 203

150726c 205

◎小鉢ですが、蜂の子が無いとのことでハヤの南蛮漬けに代わっていました。
150726c 209

◎そんなお料理に合わせたいのは、、やっぱり地酒やね。
150726c 191

◎千曲錦です。最近のモダンな日本酒に慣れているとちょっとびっくりするくらいのキレの悪さ。
 でも、これはこれで良いんですわ。 だって、そうでなければ濃い目の味付けの鯉料理に負けてしまいますもんね。
150726c 208
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2626-69267cab

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad