まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

聖護院 嵐まる -本日の釣り物は、、、太刀魚!!-

大将(今まではご主人と呼ばせて頂いていましたが、みなさんがこう呼ばれるので私も右に倣えで)のブログでいち早く「太刀魚ゲット!!」のニュースを掴んだのでお店へ。
まだシーズンは始まったばかりですが、釣り方や遊漁船の情報を仕入れながら釣り談義。

私も、以前は「大きな魚を釣りたい!!」との気持ちが大きかったのですが、最近では「美味しい魚を釣りたい!!」に変わってきています。
これは歳を取って体力が落ちたからなのか?それとも円熟味が増したと言うべきなのか? どっちやろう?

いずれにしても、色んな種類の魚を釣りたいという願望自体はどんどん強くなってきているように思います。
アマゾンでピラニア釣りたい、、、大西洋でカジキマグロ釣りたい、、、カナダの河でサーモン釣りたい、、、

そう考えると、開高健と言う作家に思いが向いてしまいますね。 今夜は、久しぶりに”オーパ!”でも読み返してみようかな?

◎大将の釣り物を思うと、イソイソとこの暖簾をくぐっている自分がいるんです。
150816c 078

◎チューハイをグビッとやりながら、早速釣り談義。そのためには大将に近い席に座ることが必須なんです。
150816c 080

◎そう言えばお盆の頃でしたかねえ。夏の花火、、、今年は観なかったなあ。
150816c 084

◎スタートは、もちろん”太刀魚刺し身(釣ってきました)”から。
 鮮度が落ちるのが早い魚ですからお刺身は貴重です。この銀色が眩しいわあ。
150816c 088

◎糸のようにみえるものは太刀魚のしっぽですね。お刺身の身の下はこんな具合に骨がグルグルと。
 うまいことデコレーションしますねえ。
150816c 094

◎お造りはもう一品。”真つぶ貝造り”
 この貝のシーズンも夏なんですかねえ。コリコリとした身の噛みごたえが独特。牡蠣の対極と言っても良いような。
150816c 101

◎そして”太刀魚塩焼き”ですね。先ほどのお刺身の魚よりかなり大ぶりの身を焼いてもらいます。
 太刀魚は我が家ではトップスリーに入るくらい好まれている魚なんですが、たしかに美味しいですよね。
150816c 105

◎添えられていたのは太刀魚の卵。もともと深海魚の太刀魚がこの時期に岸に寄って来るのは産卵のためだとか。
 こういうものが頂けるのも”釣り物”の良さですね。
150816c 104

◎〆には”黒毛和牛いちぼカツ(ハーフ)”を。
 たまにはこのお店の四脚料理も写真に収めておかなくては。揚げ具合がバツグンですわ。
150816c 111
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2638-d37ccbd3

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad