まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

黒西田@クーゲル -暗黒面が待っていた-

大阪のリーガロイヤルホテルから急いで京都へ取って返した理由は西田さんからのLINE。
「早くクーゲルへ来ないと美味しいシャンパンが飲めませんよ。中にはクリュッグ ヴィンテージ1985もあるんですから。」

こんな連絡をもらって駆け付けない訳にはいかないじゃあありませんか。大急ぎでクーゲルへ。
ところが、そのクーゲルで待ち受けていたのはいつもの西田さんではなく、ダースベイダーのように暗黒面に落ちてしまった黒西田だったのです。
オーナーの大石くんがいない間にトンデモナイ悪巧みを考えていたのでした。

◎いつものクーゲルのエントランス。この白くて綺麗な入り口とは正反対の真っ黒な世界が私を待ち受けていたのです。
150929c 137

◎表面上はいつもの西田さんが「それではウェルカムシャンパンでポール・ロジェのヴィンテージ1999でも開けましょうか。」
 「おおっ! 最初からスゴイじゃあないですか!」キレイに熟成したピノ主体の骨格の太さ。わたしのツボです。
150929c 141

◎そうこうするうちにバーの中には不思議な香りが、、、その元を辿ってみると、カウンターの向こうに運ばれたのは吉野家の牛丼と天下一品のこってりラーメン。
 なにをするのかと見ていると、それをいつもの雰囲気ではない西田さんがお客さんに勧めています。「この組み合わせが最高に美味しいんですよ~。ヒヒヒ、、」なんて言いながら。
150929c 142

◎それを勧められているお客さんとは花吉兆の専務、杉井さんではありませんか!
 私は思わず「杉井さん!それを食べてはいけない!!あなたも暗黒面に引きずり込まれてしまいますよ!!」

 でも、遅かった。もうすでに箸をつけてしまった杉井さんは満面の笑みで「へへへ、いやあ、こんなに美味しい物を初めて食べましたわあ。」
 アンタ、、、アンタは花吉兆の専務なんやでえ。そんなことを言うてエエんかあ!?

 ああ、黒西田の力で暗黒面に引きずり込まれてしまったようです。最後には残った牛丼のごはんを天下一品のラーメンの丼に放り込んですすり始める始末です。
 それを見ていた黒西田は「それ見たことか!」と大笑い。
150929c 145

◎その光景を見ていた私は思わず目をそらし、目の前のシャンパンに集中していたのですが、、、
 ハッと我に返ってボトルを見ると、その奥から私をじっと見据える怪しい目が、、、

 「まなゆうさん、それではそろそろ次のボトルを開けましょうか。」
 蛇に睨まれた蛙とは私のこと?
150929c 149

◎そして目の前で抜栓されたのはクリュッグ ヴィンテージ1985。
 ああ、これに手を出してはいけない。手を出せば杉井さんと同じように私も暗黒面に引きずり込まれる~!!

 でも、クリュッグの魔力には勝てなかった。この素晴らしいバランス。素晴らしい熟成の重さ。
 やはり、私にはクリュッグはシャンパンの中でも特別な存在なんです。
150929c 157

◎それにしても、今では中々手に入らないヴィンテージを道具に使うとは、、、黒西田、恐るべし。
150929c 159

◎ただ、私にも理力(スターウォーズ映画ではこんな変な日本語訳が使われていた)がまだ残っています。映画の主人公のルークのようにジェダイの騎士でもありますから黒西田にはまだ対抗できます。
 「西田さん、ごちそうさまでした。そろそろ帰るのでお勘定をお願いします。」
 「あれっ? もう帰るのですか?それではお勘定は結構です。」
 「なんで?そんなことをしたら暗黒面に落ちてしまいますやん?」
 「違いますよ。この3本のシャンパンはまなゆうさんのストックですよ。ですからタダなんです。」
 「なにぃ~!!俺のストックやて~!!そんなアホなあ!! それに、このウインストン・チャーチルの1996は飲んでへんでえ!!」
 「ああ、そのボトルは来られるのが遅かったから飲んでしまったんですよ。へへへ、、、」

 まさに黒西田です。私は完全にシラフに戻ってしまいましたがな。
 こうなったら、天下一品と吉野家をはしごして帰ろうかなあ????
 もう、暗黒面に落ちちゃってもエエわあ。
150929c 164
スポンサーサイト

コメント

同じ事を

管理人様、こんにちは

黒西田さん、怖いですね・・・

同じ事をしませんか?
お預かりのワインもあることですから・・・

途中までは

 なんのことかわかりませんでした。が、驚きのオチ!!

  まだよくわかりませんが、フィクションなのか、それとも。。。。。
  
  牛丼とラーメンって、そんなに鉄板の組み合わせなんですかあ?クルッグとぴったり合うほど(笑)  いやいや、笑えませんね。

うめのはなさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。

あの~、それは止めましょう。来年の春までには引き取りますので、それまではそっとしておいてください。

kanさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。

かなり飛躍した書き方だったので申し訳ありませんでした。
スターウォーズの最新作のCMフィルムを見たあとで書いたもので、その影響をモロに被りました。

でも、私がアメリカに留学したのが1976年。ちょうど封切られたスタ-ウォーズ第1作を見たのがシカゴ。
大興奮したのを覚えています。

まだ英語がぜんぜんわからなかったのですが、この映画を見たことで英語を勉強しようと真剣に思いました。

そう言う意味では、この映画は私にとって良い先生なんですよ。
あの当時を思い出すと、ちょっと目頭が熱くなります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2655-cd62f392

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad