まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

亜米利加国出張記2015 -ルイビル市内初体験-

今回もある程度は予測、、、と言うよりは期待していたのですが、アトランタに在住の大学時代の学友からルイビル市内の高級レストランでの食事に誘っていただけました。
ホントにあっざーす!!

お恥ずかしい話ですが、これだけルイビルに来ているというのに市内を流れているオハイオ川をこの眼で間近に見たことがなかったんですよ。
それが、このレストランは川を見下ろせるホテルの高いタワーの上層階にあるのですから食事の間中オハイオ川を見続けることができるわけで、今までの我慢のかいがあったというものですね。

そのホテルの名前は”GALT HOUSE HOTEL”。レストランの名前は”RIVUE RESTAURANT&LOUNGE”と言います。
もちろん初めての経験です。

学友とは歳も同じわけですから、これからの残り火となった人生をどう過ごすのか、、、なんていう話が主な話題になりましたが、彼のように定年を機に全く今までとは違い新天地でもう一度花を咲かせようという意気込みには敬服するやら呆れるやら。
彼を見ていると、私もちょっとは刺激を受けて「もう一旗!!」なんて、、、ようせんなあ。

◎初めて間近に見るオハイオ川です。ナイトクルージングの外輪船が何隻も出発を待っていますね。
151028c 008

◎連れて行かれたのはホテルのタワーの上層階にあるレストラン。高級感満載です。
 しかも、この円形のレストラン自体が回転しているんですよ。
151028c 013

◎さらに、ピアノの生演奏付きです。よくもまあ、こんな高級なところへTシャツ、ジーパンでズカズカと入ってきたものです。(赤面)
151028c 022

◎アメリカですから、一皿のボリュームには十分用心しなくてはいけませんね。
 幸いなことに、最初に頼んだグリーンサラダがまともな量だったので安心しました。
151028c 009

◎二種類のパンも小麦の風味が非常に強く、ここがアメリカの片田舎だとは信じられないレベルです。
151028c 011

◎ただ、私がメインに頼んだラムラックは、多分日本人的には2倍の量はありましたね。
151028c 019

◎そんなことだろうと、私は牛肉は頼まずに羊にしたんですよ。羊の油はお腹に優しいですからね。
 焼き加減はちょうどミディアムレア。う~ん、これはアメリカでの食事も避けてばっかりではいけないかもわからないなあ。←きっと、ここは特別なんやで
151028c 021

◎〆にはチーズプレートを。このチーズも状態はとっても良かったなあ。ここで食事をし続けるのなら、私はアメリカに住んでも良いですわ。
151028c 023

◎そうそう、ワインのことを忘れてはいけません。わたしが選んだワインは”セコイヤグローブ カベルネ・ソーヴィニヨン2011”
 ナパの典型的な”カリカベ”ではありますが、私の今までの経験から言うと甘さも控えめでタンニンの出方も大人しく好みです。

 最近では全く飲んでいなかったので、こんなラベルに変わったことも知らなかったのですが、昔から持っていたこのワインのイメージに変わりがなかったのが嬉しかったですねえ。
151028c 016

◎食事を終えたら仕事場の近くのスポーツバーへ移動してジントニックを。
151028c 028

◎このバーはいつも混んでるなあ。
151028c 029

◎さあ、気持ちも良くなったので明日からのお仕事ももうひと踏ん張りいたしましょう。
151028c 030
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2669-b480dfe4

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad