まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

亜米利加国出張記2015 -ユナイテッド航空 グローバルファーストラウンジ-

さあ、今日は朝からNH011便で日本に帰りましょう。ホテルの真向かいにあるターミナル1へ。
ANAとルフトハンザはここにチェックインカウンターがあるのです。

いつもの様に気持ちよくチェックイン完了。その時に、ANAの地上スタッフから「まなゆう様、もうすぐお誕生日ですね。おめでとうございます。」って言われちゃった。
本人は全く気にもしていない、、、というか気にしたくもない誕生日のことを言われて笑顔でありがとうは言ったんだけど、心のなかはちょっと複雑。
”冥土への一里塚”とも言うもんなあ。

それから長い時間をかけて手荷物検査をくぐり抜け、コンコースCのユナイテッドのラウンジへ。
搭乗時間には十分余裕があると思っていたんですが、やはりアメリカの検査は厳しいですね。そこでのタイムロスでラウンジで朝食をゆっくり取るという作戦は失敗に終わってしまいました。

まあ、エエわ。その分、機内でなんとかしてもらおうっと。

◎ナントまあ、朝からこの行列です。手荷物検査台は4列あるんですが、半分は休止状態。しかも、身体検査はあの大げさな透視装置を使うもんだからベルトや靴なども全部脱がなくてはいけないし、、、
 私の前後にいたおっちゃんたちもブーブー言うてました。
151028c 139

◎ようやく検査も終了。パスポートチェックは無し。ですから、アメリカでは国内線と国際線が同じターミナルで共存できるんですねえ。
 恐竜くん、また来年ね。
151028c 140

◎恐竜の正面の階段で地下へ。ここからコンコースCへの地下通路が伸びています。
151028c 144

◎私は、このコンコースCの無機質的な造形が好き。いかにもアメリカチックに感じるんです。
 「俺、力は強いよ。力だけはね。」って言っているようで。
151028c 167

◎コンコースCの中央にあるユナイテッド航空の”グローバルファーストラウンジ”。
 チェックインカウンターの横にひっそりとあるところはエミレーツの対極ですね。
151028c 145

◎中も極めてシンプル。広さは熊本のANAラウンジくらいかな?
151028c 164

◎朝食になるものを探したのですが、それらしきものは見当たらず、、、
151028c 151

151028c 152

◎ワイン類は赤白泡と数種類ありました。
151028c 147

◎私は、その中から白の3種類をテイスティング。真ん中のファー・ニエンテだけが合格です。
151028c 163

◎こんな軽いおつまみで慌ただしい朝食はおしまいです。
 食べ終わったらすぐにゲートに向かわなくては、、、
151028c 158

151028c 160
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2672-fce584d1

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad