まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

聖護院 嵐まる -社会復帰は、やはりここから-

海外出張で帰ってきたら一番に行きたいお店、、、それは嵐まるさんですね。
やっぱり、美味しい魚が食べたいもん。

そんなことで、早速訪問です。そして私の期待を裏切らない美味しい魚たちを堪能。
ここで初めて「ああ、日本に帰ってきたんだなあ。」と実感するんですよ。

◎いつものお店の看板ですが、海外帰りだと何故か嬉しくなってしまうんです。
151101c 001

◎帰国報告をしながら、いつもの様にグビッとな。
151101c 004

◎そうかあ、出張している間に、京都はすっかり紅葉なんですねえ。
151101c 005

◎まずは、新鮮なお刺身から。くもこ、蛸ぶつ(明石)、しまあじ(愛媛)です。
 やっぱり日本人の料理人の仕事ぶりって違うよなあ。お刺身って、単に生魚を切って並べるだけではないのですよ。
151101c 014

◎ふと見れば、カウンターからこちらを見つめている一升瓶が、、、
 ふ~ん、焼酎の新酒ねえ、、ものは試しに飲んでみましょう。
151101c 016

◎芋焼酎なんですけど、クドさが普通の半分くらい。新鮮さというか、若飲みと言うか、サラリと流れる感覚はヌーボーでしょうか?
151101c 017

◎でも、やっぱりココは勝駒をぬる燗で。今夜はこんな気分なんですよ。
151101c 023

◎大ぶりのハマグリを見つけたので酒蒸しに。大将の好意で松茸も同時にダイブです。
151101c 025

◎我が家では正月にしか食べられないハマグリです。貝の王様ですね。
151101c 033

◎焼き魚は”キンキの塩焼き(釧路)”これまた立派な大きさを半身で。
151101c 036

◎もう、骨まで愛しちゃったあ。ちょっと汚い画で申し訳ありませんが、美味しさの表現方法が思いつかなかったもんで。
151101c 038

◎そして、〆はメニューに無いシリーズ(勝手に命名)から”わかさぎの天ぷら丼”
 わかさぎのほろ苦さと丼のタレの甘さがなかなかのマッチングなんですよ。ぜひ、お試しあれ!!
151101c 043
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2676-ee19d37a

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad