まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

アレッシェ@弓矢町 -森井シェフの得意技 ジビエ料理-

ちょっとした用事があったので大和大路通を南下。目的地は松原通の”アレッシェ”です。
そうなんですよ。森井シェフに呼び出されたんですよ。

でも、それは私にとっては渡りに船。この時期ですから、森井シェフの得意なジビエ料理を堪能できる絶好の機会でもあるわけですからね。

先客の二組もそろそろお勘定だというタイミングだったので、私はビールを飲みながらの~んびりと時間つぶし。
その後は森井シェフとよもやま話。もちろん、ジビエの話も。

ただ、残念ながら期待していたイノシシは入荷していませんでした。理由は、懇意にしていた猟師さんが高齢になって猟をやめたしまったからなんだそうです。
う~ん、辛いなあ。

でも、一皿だけジビエ料理はメニューに載せているとの事だったので、それをメインに持ってきてコースを組み立てることにしました。
その流れは、、、こうなんです。

◎愛車のフェラーリで20分くらいかなあ?
151209c 002

◎白く明るい店内なんです。
151209c 023

◎まずは、カウンターにあったキッシュとビールを飲みながらメニューと睨みっこ。
151209c 007

◎メニューはこんな手書きです。
151209c 010

151209c 005

151209c 006

◎前菜として”牡蠣のソテー エスカルゴバター風味”やっぱりすごいボリュームですわ。
 でも、牡蠣の洋風の味付けは久しぶりです。これも充分アリですねえ。
151209c 018

◎このパンも美味しいですねえ。どこのパンなのかを聞き忘れちゃったけど、、、
151209c 022

◎メインに合わせてローヌの赤を。”シャトーヌフ・デュ・パプ2003”
 生産者は”テール・ブランシュ”です。少し若かったけど、飲み進めていくうちに、ボトルの下半分は重厚な味になってきましたよ。
151209c 016

◎さて、これがメインです。”ジビエ(野鴨、鹿)のパイ包み 赤ワインソース添え”
151209c 027

◎まさに森井シェフの真骨頂。細かな細工がされていて、鉄分というか野性味たっぷり。
 赤ワインソースの湖面に映る姿も美しいと思うのは私だけでしょうか?
151209c 032

◎これで、後はマールでも飲んで〆るつもりだったのですが、実はメニューで見つけたある料理がどうしても食べたくなってしまって、、、
 ”豚バラ肉のバルサミコDON風”です。ただし、ポーションは一口サイズにしてもらいました、、、
151209c 041

◎場所柄、外国人のお客さんも多いそうで、そんな人達が喜びそうなドンブリをメニューに加えてみたそうなんですが、フレンチのドンブリってどうなんでしょうか?
 もしかしたら、この味をニューウェーブだと喜ぶ人が出てくるかもわかりませんね。ちょっと離れて、今後の経過を見てみましょう。

さて、このブログも、今年の更新はこれで終わりです。お付き合いを頂いた方々、本当にありがとうございました。
来年は仕事始めの頃から再開したいと思います。

どちら様も、良いお年をお迎えなさいますよう、お祈りいたします。それではバイチャ!
151209c 044
スポンサーサイト

コメント

謹賀新年

まなゆう様
あけましておめでとうございます
(と言っても、もう10日が過ぎてしまいましたが‥‥)
本年もよろしくお願いいたします

このお店、美味しそうですね
新しいお店ですか?
メニューを見て、クイッと惹きつけられてしまいました
オススメはどういったお料理ですか
コースよりアラカルトで楽しむべしのお店でしょうか
御指南いただけると嬉しいです

今年も美味しいレポート楽しませていただきます♪

てつんどさん、、、マイドです。今年もよろしくお願い致します。

美味しいお店ですよ。以前は荒神口でアルチザンというお店をやっていた森井シェフが実家に開かれたんです。

ただ、ポーションには要注意。何人かでシェアするのなら良いけれど、一人だと「ちょっと少なめで、、、」と言っておかないと大変なことになりかねません。

夜だけの営業ですが、日付が変わっても大丈夫なところが、また良いんですよ。

御指南ありがとうございます
2人なら前菜系とメインで楽しめそうですね

昨年、行かれていたイタリアンのオギノも気になっているお店で、どちらから伺うか思案中♪
今年は積極的に新しい出会いを求めて徘徊しようと思っています

てつんどさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。

オギノさんも良いですよ。手打ちのパスタが美味しいです。
彼も肉ヤキストなのでお肉系が得意ですが、ボリュームもこれまたスゴイです。

まあ、彼の体格ならあれが普通なんでしょうけれど、私ではとてもとても、、、

冬の京都は寒いですが、少しは観光客も減るので、この時期の食べ歩きはお勧めですね。

まなゆう様

ありがとうございます
どちらのお店から制覇しようか迷いますね♪

いずれにせよ、お腹を空かせて挑みます!

てつんどさん、、、マイドです。

それが肝心!! 前日から絶食してどうぞ!!

楽しんできました

まなゆうさま

昨夜、アレッシュに行ってまいりました
ローヌのジゴンダスを飲みながら、ニシンのマリネ、羊の煮込み、牛スジソースのパスタ、キャベツのスープなどなど、そしてデザートまでしっかりと楽しみ、満腹しあわせでした
シェフとも沢山お話ができ、いい夜でした

良い店を教えていただき感謝です

てつんどさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。

いやあ、ご利用ありがとうございます。
なかなかヘンコっぽいシェフですが、話し込むと面白い人ですよ。

もともとは、松井さんのベルクール出身です。
ですから、基本はバッチシ押さえてはります。

問題は調子に乗って作りすぎる、、、ことかなあ?
ボリュームが大丈夫だったとしたら、てつんどさんは立派な大食漢ですわ。

まなゆうさま

なるほど、ベルクールのご出身だったのですね
煮込みに添えられたジャガイモのピュレの濃厚さと滑らかな舌触りの話では、キッチンから裏漉しの道具を持ってきて熱弁を聞かせていただいたり、ホント、いろいろお話が楽しく、いい時間でした
またぜひお伺いしたいです♪

てつんどさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。

この冬は不発に終わったのですが、シェフの得意分野にジビエがあります。
以前に出してもらったウリボウの肉は柔らかくて美味しかったなあ。

ぜひ、次回に行かれた折には聞いてみてくださいね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2701-54b7ea49

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad