まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

聖護院 嵐まる -忘れていた新年のご挨拶-

実は、元旦早々から鱈を釣った釣行で嵐まるの大将とは同船だったので、お店の他の皆さんへの新年のご挨拶をしたような気持ちになっていたんですよ。
ですから、この夜もいつものようにカウンター席に座って、ショーケースを覗き込んでいる時に、若ちゃんから「あれっ!? まなゆうさんとは新年の挨拶してなかったですよね?」と言われるまで全く気づかず。

誠に失礼いたしました。改めましておめでとうございます。今年もよろしくお願い致します。
ついでですが、あらちゃん、成人おめでとう。これで、大っぴらにお酒を飲めるね。

さて、ここからはいつもの流れで美味しいお魚をいただくことにいたしましょう。
大将の次回の釣行の予定なんかを聞きながら、、、

◎しめ縄の飾られた嵐まるさんです。やはり、入るときにはちょっとピリッと背筋が伸びますね。
160114c 034

◎でも、新年のご挨拶後はいつもの流れに。まずは、やっぱりコイツで、、、
160114c 037

◎カウンターに車海老の頭の唐揚げがあったので、さっそくそれを。
 カリカリしてつまみにサイコー!!
160114c 057

◎新年は七福神ですかあ。我が家に神さんがやってくるのはいつのことなんやろか???
160114c 039

◎新年最初のお刺身は”アコヤ貝小柱(真珠貝)”コリコリして独特の食感ですね。
 江戸前の小柱とは貝が違うと思うけど、こっちも美味しいですねえ。
160114c 051

◎大将が「これはなかなか手に入らない。」と言うので”あん肝ポン酢(島根)”を。
 国内産のあん肝は今や希少なんだそうです。知らなかった。
160114c 048

◎さあ、お酒です。この前の印象が良かったので”金鶴 風和”を。
 しぼりたての柔らかさ、綺麗な酸味が好きですねえ。
160114c 061

◎メニューを見ていてびっくりしたんですが、もう新筍が出ているんですね。さっそく注文。
 ”福岡産新筍のわかたけ煮”です。いくら九州が暖かいとは言っても新年早々にですかあ。

 聞く所によれば、電熱で地面を温めると言う技術も使われているとか。
 季節感という意味では無茶苦茶ですが、新モノって惹かれますよねえ。
160114c 063

◎いつもはそのボリュームにビビるのですが、大将に「一番小さいやつでおねがいします。」と言って出してもらった”寒平目のかぶと煮”
 一番小さいやつでこれですかあ、、、ごっついがなあ!!こりゃあご飯物までは辿り着けそうもないなあ。
160114c 070
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2708-02deb248

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad