まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

お持ち帰りきつねうどん@山元麺蔵 -お出汁にその価値がある-

そんなわけで、(どんなわけやねん?)速攻で買って帰った”お持ち帰り”のきつねうどん。
さっそく、頂いてみましょうか。

作り方は全く簡単で、インスタントな時間でできるのですが、その結論は「お出汁が美味しい~!!」でした。
香りが良くて、一瞬でメロメロになり、飲んでみると、圧倒的な節のパワーを感じます。

それに対して、麺の方は「お店の麺そのまま」というわけにはいかないようですね。
やはり、半生うどんの限界を感じてしまいます。

それだからなのかなあ?お店のメニューでも、持ち帰りのきつねうどんが760円だったのに対して、お出汁だけだと500円ですからねえ。
かけうどんで比較すればもっとわかりやすいですね。それだと、麺は130円ということになります。
どちらかと言えば、お出汁に力が入っているのかも?

いずれにしても、再挑戦してみます。一度食べたので、この半生麺のゆで方でちょっと閃いたものがあるんですよ。
それはまた別の機会に、、、

◎このように、冷凍されたお出汁とお揚げとパックされた半生麺にわかれています。
160122c 019

◎麺は四国で作っているような話を聞いたことがありますが、現在もそうなのかは不明です。
160122c 020

◎お出汁には各種の節がふんだんに使われているようですねえ。これが美味さの秘密やろうねえ。
160122c 021

◎作り方はこのようにとっても簡単。
160122c 028

◎お出汁とお揚げは湯煎して、、、
160122c 027

◎麺は沸騰したたっぷりのお湯に投入。
160122c 030

◎茹で上がりを待ちましょう。
160122c 033

◎出来上がりはこんな感じで。おネギもついてきますよ。
160122c 036

◎一見して麺の透明感が違いますねえ。こちらは何故か真っ白に。お店の麺は半透明なんだけど、、、
 温かいうどんなのでグミ感はそれほど無し。ただ、コシそのものはしっかりと残っていますね。
160122c 053

◎巨大なお揚げは、京風の甘い味付け。これはこれでなかなかよろしい、、、けど、やっぱり圧巻なのはお出汁の美味しさ。
 サラッとしているようで、節の苦味も旨味に変えているところが凄いと思います。

 このお出汁ばっかり買って帰るというのもアリだと思いますよ。
160122c 062
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2710-280380b4

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad