まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

聖護院 嵐まる -怒涛の金曜日-

味には私が太鼓判を押せるほどのお店ですから、人気があるのはよく分かるのですが、夜の9時で、もうご飯が無くなっちゃうっていうのはスゴイことではありますよね。

そう言えば、ショーケースの中もだいぶ隙間が目立ってきていますから、ネタも切れかけているんでしょう。こうなったら誰よりも先に注文をしておかなくてはいけませんね。
でも、私のあとからも電話はジャンジャンかかってくるし、飛び込みのお客さんもいるし、、、大将はじめ、お店の人もてんやわんやですわ。どうぞ、お疲れの出ませんように、、、

◎私は最初の波が落ち着いた頃の9時過ぎに、お店に入るようにしているんですが、この夜は違った。
160130c 003

◎カウンターになんとか席を作ってもらって、まずは一杯。
160130c 006

◎付き出しには琵琶湖の稚鮎が。春の足音が聞こえたような気がしました。
160130c 010

◎最近では、ドミニクと言う源氏名がついた大将と釣り談義、、、どころじゃあない。カウンターの向こうは注文をさばくのに大忙し。
 しかたがないのでサヨリとハリイカのお刺身を注文したところ、「サヨリは終わっちゃった。」「じゃあ、甘エビで、、、」

 このハリイカが美味しかったなあ。長崎なんですと。
160130c 017

◎雰囲気を読んで、できるだけ簡単そうな料理を注文です。”しらうお天ぷら(宍道湖)”
160130c 022

◎お酒は、冬の定番”不老泉 山廃純米”のぬる燗。
160130c 026

◎”小柱てっぱい””もずく酢”こういうものは勝負が早いからすぐに出してもらえます。
160130c 030

160130c 051

◎最後は”子持平目のカマ煮付け(希少)”
 大将の煮付けは絶妙ですな。周りの阿鼻叫喚をよそに、しっとりと味わうことができましたよ。
160130c 039
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2713-b46f85d5

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad