まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

山元麺蔵 お持ち帰りうどん -作り方を変えてみた、、んだけど、、、-

以前に、山元麺蔵君の”お持ち帰り”のうどん実食レポートはアップさせていただきましたが、実は、作りながら「あれっ!?これでエエの?」と思うことがあったんです。
それは、うどんを湯がいた後で冷水で締めないこと。

さぬきのうどん屋さんでは、よく冷水の中をうどんが泳いでいる光景を目にしますよね。
また、山元麺蔵君のお店でも、彼が熱々の茹で上がったうどんを氷水で締めている行程を見れます。

ところが、このお持ち帰りのうどんでは、その箇所が全く無いのです。
うどんを湯がいたら、そのまま温かいお出汁に投入して終了。

なんか引っかかるんですよねえ。ですから、前回にお店で彼に会った時に「あの持ち帰ったうどんは締めへんのん?」と聞いたんですよ。
すると、彼からの返事は「それ、せんほうが良いですよ。そう言ううどんじゃあありませんから。」ですと。

でも、でもね。私としては彼に反対されるとしてもやってみたかったんですよ。
”当たって砕けろ!!”精神ですわ!!←そんな大げさなもんか?

◎買ってきたのは前回と同じ”きつねうどん”のセットです。
160311c 141

◎うどんを湯がくまでは同じ。その後は一気に冷水(我が家には井戸水があるんです)で締めます。
 コレや!コレやがな!!
160216c 002

◎う~ん、期待したほどうどんに透明感が生まれんなあ。この前とおんなじやがな。
160216c 004

◎気を取り直してお出汁に投入。その後でお鍋で温めます。
160216c 012

◎今回はきつねは使わず、アナゴ天をトッピング。ルックスはバッチシでんな!
160216c 014

◎さて、その肝心のうどんは、、、正直言ってこの前と変化は無し。お店での”あのグミ感”が欲しかったのですが、冷水で締めてもそれは生まれませんでした。
 うどん自体はとても美味しかったんですけどねえ。
160216c 0221

◎私の勝手な思い込みは挫折。やっぱり麺蔵君の言ったとおりでした。
 セットについてくる七味屋本舗の七味唐辛子をかけて完食しましょう。
160216c 026
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2732-236c30c0

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad