まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

郷土料理の店 ばんや@八戸 -東北美人は見た-

今年は国内出張も仰せつかることが多くなった私ですが、今回は青森県八戸へ。私にとっては初八戸です。

同行してくださった現地支社長様はあまりお酒を飲まない人だったので「まあ、地元の酒でも飲ませてくれるお店に行きましょうよ。」なんて、それほど期待もしていなかったわけですが、支社長様が取引先の人から色々と情報を仕入れてくれてたどり着いたのが古めかしい大正時代の建物。
しかも、電気が全くついていないので「今日は休みなんじゃあないの?」なんて思っていたのですが、一歩お店に足を踏み入れてみると、そこはまさに”酒飲みワンダーランド”!!

さらに、娘さんらしき東北美女が私の顔を見るなり、頬をポッとピンク色に染めて、、、
ああ、娘さん。俺に惚れちゃあなんねえぜ。俺は心に傷を抱えた凶状持ち。火傷をするから、やめときな。

◎交差点にある、こんな古い建物が目印です。
160219c 098

◎お店の中はすでに満席。私達のあとで入店した人はみんなUターン。
 酒飲みの熱気でムンムンしてます。
160219c 066

160219c 074

◎メニューというものは全て壁に貼られているものと、、、
160219c 080

160219c 081

◎カウンターの上に置かれている大皿料理のようですね。全部指さし注文です。
 このおばあさんじゃあなくて、カウンターの向こうから私を見ているのはこの店の看板娘?

 私を睨んでいるようにも見えますが、それはあなたの気のせいです。
160219c 095

◎お通しなのかなあ?こんな烏賊のゴロ焼きがドンと置かれます。
160219c 063

◎ビールのあとはすぐにお酒にチェンジ。おまかせでお願いしたら、青森の地酒”桃川”が登場。
160219c 068

◎お刺身は、ボタンエビ、タコ白子、平目、つぶ貝を注文。港町の魚はどれも美味しいです。
160219c 073

◎ボタンエビの頭は焼いてもらえますよ。
160219c 094

◎東北にも春は来ているようですね。”フキとお揚げのたいたん”←京風の呼び方やん
160219c 075

◎あとは”八戸名物 やきうに”を。こんなビジュアルでドド~ンと登場です。
160219c 084

◎これ、中は全てうにです。決して上げ底なんかじゃあございません。
160219c 087

◎あまりにも雰囲気が良かったので、ホテルに帰ってからググってみると、あの、私が尊敬する太田和彦氏や、あんまり尊敬はしていないけれど面白さは認めている吉田類氏らの有名人も訪れている東北屈指の名居酒屋だというではありませんか!
 八戸の最初のお店がこんなレベルの高さだなんて、、、、このあとは、いったいどこへ連れて行ってくれるんですよう?ねえ、支社長様~????
160219c 0971
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2735-76e60f1e

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad