まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

新ばし しみづ -怒涛の十四連発+α-

帝国ホテルでの打ち合わせも無事に終了。あとは当日の成功を祈るだけとなりました。
具体的な話が決まったので、だいぶ心が穏やかに。さあ、京都へ帰る前に晩ごはんです。

向かったのは、新橋にある江戸前鮨の名店”新ばし しみづ”。祇園の”鮨 まつもと”のご主人の修行先です。
確か、このブログでも以前に紹介したことがあったはず。

西郷隆盛にそっくり(見たことはないんだけど)なご主人は、わざわざ琵琶湖までブラックバスを釣りに来るほどの釣り好き。
私とは話が合わないはずはありませんよね。

ただ、かなり小さなお店なんで、席を確保することがとっても大変。今回も、私じゃあダメだろうと祇園のオネエサマに予約を頼んだんです。
すると、ササッと予約が取れてしまうのって、、、ちょっとフクザツな心境です。

いつものことですが、この夜も”おまかせ”で。新幹線に乗り遅れないようにかなりのハイペースで出してもらいましたが、やっぱり、この鮨飯には唸ります。
口の中でパラっとほどけて、あとは赤酢の心地よい酸味が広がってくる、、、これはどこにもない”しみづワールド”ですね。

◎新橋の烏森神社が目印です。
160303c 047

◎その参道横にあるのが”新ばし しみづ”
160303c 049

◎ご主人への挨拶もそこそこに、さっそく飛ばしていただきましょう。
160303c 097

◎ここからは写真館でどうぞ。肴もたっぷり、お鮨は怒涛の十四連発でございましたよ。
 そうそう、飲み物の写真がありませんが、ブルゴーニュの赤で通してみました。ご主人はワインもお好きなんですよ。
160303c 050

160303c 051

160303c 052

160303c 056

160303c 058

160303c 059

160303c 062

160303c 064

160303c 066

160303c 069

160303c 071

160303c 074

160303c 078

160303c 080

160303c 083

160303c 084

160303c 086

160303c 091

160303c 092

160303c 096

160303c 099
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2741-01768a2b

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad