まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

中国最新事情 04/16 -もう一つの黄山名物 焼餅-

せっかく楽しみにしていたというのに、こんな脚ではゴルフのラウンドは全くできません。
泣き泣き、にこやかにカートに乗って出かけていく我が総経理様ご一行を見送ったあとは何にもすることがありません。

寂しそうに、一人でビールを飲んでいる私があまりにも不憫だと思ったのか、フロントデスクの女性マネージャーが「近くにお菓子のミュージアムがあるから行ってみたら?」と言ってくれました。
「エエッ!? このオレにお菓子かよう???」なんて思ったのですが、時間は持て余しているし、マネージャーの優しい心遣いも嬉しかったので、ちょっくら行ってみることに。

そこは”胡興堂”というお菓子のメーカーが建てた観光客目当ての、博物館兼工場兼販売店舗みたいなものだったのですが、内容はなかなか面白かったですね。
それにしても、中国人って、なにか機会を見つけてはお菓子を食べる人種、、、みたいな誤解を持ってしまうような、この会社に都合の良い展示内容で、もしこれが事実ならば、私は絶対にこの国には住めませんわ。←お菓子を食べない中国人をたくさん知っていますから安心ですけど

◎ああ、久しぶりの黄山でのゴルフ、、、やりたかったなあ。
160414c 525

◎一人寂しく、こんな地元のビールを。”迎客松”とは黄山にある有名な一本松の名前です。
160414c 527

◎ちょっと読めない漢字があるんですが、こんな建物です。←一人で行ったので聞く人がいなかった
 立派ですよね。「お菓子なんて、、、」と侮ってはいけませんね。
160414c 551

◎建物の中はずらりとお菓子が並んでいます。こんなに種類が多いのか!!
160414c 532

◎一階の展示は”人間が生まれてから死ぬまでに、その時時でどんな記念のお菓子を食べるのか”がテーマです。
 それこそ、生まれた時のお祝いのお菓子から、死んでお葬式の時に配るお菓子まであるんですねえ。
160414c 533

◎二階に上がると、、、
160414c 540

◎通路には、お菓子の版木(木型)がずらり。こんな細かな装飾は中国人の大得意分野ですねえ。
160414c 541

◎その次の展示は、一年の間の出来事で食べるお菓子のオンパレード。
160414c 544

◎例えばこの展示はお正月の家の飾り付けと、その時に食べるお菓子の展示です。
 こんなにお菓子ばっかり食べてたら、中国人は全員糖尿病になるで。
160414c 545

◎そして、最後はお決まりの工場見学から販売コーナーへ。
160414c 547

160414c 548

◎この”黄山焼餅”というのが一番ポピュラーなようなので買ってみました。
 もちろん、私は食べませんよ。誰に食べさせようかなあ????
160414c 534
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2750-65110a1c

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad