まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ティボー・リジエ・ベレール メーカーズ・ディナー@イル・ギオットーネ -しゃべり、歌う生産者-

ワイン・グロッサリーのまさきこさんからお誘いを頂いたので、ティボー・リジエ・ベレールというヴォーヌ・ロマネの生産者のメーカーズ・ディナーへ参加してきました。
まあ、場所が笹島くんのイル・ギオットーネですから行き易いこともあったんですけど、、、

ただ、私はこの生産者に対しての知識はゼロ。名前くらいは聞いたことがあるかなあ???、、と言うようなレベルです。
そこで事前予習。なになに、、、家系は歴史のある名門貴族なのね。そして、自名のワイン生産は2002年からということですか、、、

まあ、なにはともあれ飲ませていただきましょう、、、という軽い気持ちだったのですが、彼の熱意というかパッション(同じか?)というかエレルギーは凄いものがありました。
私の知っているブルゴーニュの生産者といえば、どちらかと言えば農民という雰囲気。しゃべるのが下手くそで控えめな印象がほとんどなのですが、彼はその真逆。

しゃべりだしたら止まらないし、歌まで歌うし、、、やはりこんな外交的な血は貴族だからでしょうか?
私にとってのブルゴーニュ生産者の、ニュータイプ登場でした。

◎イル・ギオットーネと言えば、この八坂の塔ですね。
160516c 003

◎その真横に佇むリストランテ。
160516c 005

◎本日のワインに合わせた笹島くんのメニューはこんな。
160516c 008

◎写真館で見ていただきますが、最初の真っ黒なお皿で”つかみ”は完璧。
 あとは彼の世界にズルズルと引きずり込まれて、、、気がつけばエスプレッソまでたどり着いていた、、、という流れでした。
160516c 027

160516c 017

160516c 021

160516c 022

160516c 030

160516c 036

160516c 044

160516c 050

160516c 060

160516c 067

160516c 075

160516c 077

◎そして、こちらが本日のワインリスト。まあしかたのないことですが、古酒というようなものは無いのよねえ。
160516c 009

160516c 039

160516c 085

160516c 086

160516c 087

160516c 088

160516c 089

160516c 090

◎ただ、それをカバーして余りあるほどの彼のワインに対する情熱はヒシヒシと感じました。←席が彼の真向かいやったもんなあ
160516c 014

◎畑の位置とテロワールに関する質問には畑の地図を書いて皆さんに説明。まさきこさんから聞いてはいたのですが、喋り出したら止まらないのは本当でした。
 そして、歌まで、、、
160516c 058

160516c 055

[広告] VPS


◎そんなことで、今回のメーカーズ・ディナーでは、ワインを味わうと言うよりは彼の情熱に感化される、、という内容でしたね。
 でも、非常に面白い話をたくさん聞くことができたし、まだ訪れたことのないブルゴーニュの他の地区にも行ってみたくなってしまった夜でした。

 ああ、楽しかった。まさきこさん、お誘いいただき、ありがとうございました。笹島くんも、美味しいお料理をありがとう。
160516c 081

160516c 084
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2765-8e6f7c73

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad