まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

バール デル・ノンノ -やはりここでは、ナポリなピッツア-

大阪でイタリアワインの伝道師を自認する西野さんから突然のLINE着信。
「今、京都におるから面を見せんかい!! ワレ!!」

もちろん、気の弱い私は断ることもできずに馳せ参じましたのは、室町仏光寺にある”バール デル・ノンノ”。
久しぶりの訪問です。

この店のご主人は、大阪肥後橋にあるナポリ料理の名店”サンタ・ルチア”のご出身。
当然ながら、京都のこのお店もナポリタン満載です。

お店の名前も”バール”とついていますから、軽く一杯が基本のお店かとおもいきや、かなりヘビーな南イタリアのお皿まで用意されていて「まあ、この店で終わりまで行けるかあ、、、」と言うような使い方もできますよ。
でも、やっぱりこのお店では、生地がカリッと薄いナポリなピッツアをハズスことはできませんね。

京都にも、たくさんの正統派ピッツアを出すお店は増えましたから、ここも含めて、一度集中的に食べ歩きを企画してもよいかもわかりません。
その時に飲むのは、ワインなのか、それともビールか、、、、それによってローマかナポリか、、ピッツアの方向も見えると思いますよ。

◎Daido烏丸ビルの地下にある”バール デル・ノンノ”
 アレッ!? このスポーツサイクルは池ちゃん????
160516c 183

◎もうすでに、かなり出来上がっている西野さんと池ちゃんから勧められた”ハムの盛り合わせ”
 状態は上々。特にモルタデッラがウマイやん!!
160516c 184

◎カウンターにある大皿からブロッコリーをチョイス。ニンニクがバリバリに効いてませえ。
160516c 186

◎二人の前に並んでいるこんなワインたちをいただきます。なかなかコアな顔ぶれですねえ。
160516c 187

160516c 190

◎当然ながら、このお店ではピッツアは避けて通れません。
 マルゲリータです。
160516c 192

◎一口かじって「やっぱり、ビールがいるわあ!!」イタリア料理ではありますが、ナポリなピッツアにはビールがベストマッチだと断言しましょう。
160516c 194

◎こちらはクワトロフォルマッジ。この薄い生地のサクサク感が良いんですよねえ。
160516c 198

◎そうこうするうちに、ご主人のフェデちゃん(源氏名がフェデリコだから)からブラインドのワインが出されます。
160516c 193

◎私はアルト・アディジェのアンフォラ熟成だと答えたのですが大ハズレ!!
 正解はマストロベラルディーノの”モレ・マイオルム 2009”でした。

 私はフィアーノはアカンのよねえ。また、勉強し直しますです、、ハイ!!
160516c 199
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2768-6e29a6ca

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad