まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ばんや@八戸 再び -空振り-

八戸でのお仕事も適当にこなし(オイオイ)、ホテルにチェックインしたらすぐに向かうのは”ばんや”。
そうです。前回の訪問で運命的な出会いを感じたあの娘に会うために、、、

その前に、もしもお店が満席だったらどうしよう? イヤイヤ、そんな心配はいらんぞ。
できたら、あの娘がいつもいるカウンター前に座れたらエエなあ、、そしたら何の話をしようかなあ???

もう、妄想満開でお店に飛び込んでみたら、ナント!カウンターに空きがあるではありませんか!! ラッキー!!
お店の雰囲気もこの前と同じ。あとは、あの娘の顔を見るだけ、、、

でも、いくら待ってもあの娘は顔を出してくれません。もしかしたら、あの娘の第六感で私の来訪を知り、恥ずかしさと嬉しさのあまり奥の倉庫に入ってしまったのかも?
それなら、ここで出てくるまで酒でも飲んで、、、

もうこれ以上お酒を呑んだらホテルまで帰れる自信がなくなるくらいまで時間をかけて待ちましたが、とうとうあの娘は顔を見せず。
どうやら、この日は非番だったようです。

あ~あ、残念だなあ。空振りかあ。明日には京都へ帰らなくてはいけませんから今回の出張では会えないことになってしまいました。
でも、こうなったら無理矢理にでももう一度仕事を作って八戸へ来なくっちゃあ。 今年は八戸通い、、、続きそうです。

◎この夜は明かりが灯っていました。しかも、お客さんが出てきたところ。
 これは良いタイミングのようです。
160603c 145

◎しかもカウンターの席の確保も成功。眼はあの娘を探してキョロキョロしますが、、、、どこにもいません。(涙)
160603c 144

◎とりあえずは生ビールを。つき出しは烏賊のゴロ煮ですが、さすがは八戸。このゴロ煮がウマイ!!
160603c 121

◎カウンターに並んだ大鉢から枝豆と、、、
160603c 142

160603c 136

◎ごぼうと馬肉の味噌煮を。八戸のある東北南部地方は軍馬の生産地として有名でした。
 その名残なのか、馬肉料理もたくさんあります。
160603c 139

◎お酒は地元青森のお酒”豊盃”の純米吟醸を。
160603c 130

◎水がきれいなんですねえ。非常にするりと喉を通り過ぎていきます。どんどん杯を重ねられるので、ちょっと危険かも?
160603c 131

◎八木のホヤってなんだろう?この前はこのメニューは無かったなあ。
160603c 141

◎これがその”八木のホヤ”です。以前に仙台で食べた味とは少し違う。味がうすいというか、、、あっさりしているんですよねえ。
 でも、この豊盃には合います。
160603c 125

◎おすすめだという馬刺しもいってみましょう。こっちはまた熊本の馬刺しとは違うなあ。
 赤みの生肉は脂味が殆ど無く、まるで鹿肉の刺身を食べているようです。馬の育て方が違うのでしょうか?
160603c 135
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2771-28c2d5fd

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad