まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

聖護院 嵐まる -大将の釣り物があったのに-

最近しばらくは一緒に釣行できていないのですが、大将の釣果はいつもブログでチェックしています。
そして、その新鮮な釣り物をいただきにお店には通っているんですよね。

でも、今回だけはその流れから少し外れてしまいました。
だって、ショーケースの中には珍品があり~の、大好きなお魚があり~のだったものですから。

これって、もっと頻繁に通わなくてはいけないってことの裏返しなんですかねえ。
ちょっと反省してます。

◎これからの時期はお店の前は華やかになりますよ。いろいろな花にド根性大根まで登場しますからねえ。
160516c 109

◎まずはグビッと。定番ですね。
160516c 113

◎付き出しをつつきながら先日の釣行の話を聞きます。鯛だけでなく、真フグも大漁だったようですね。
 私も釣ったことはあるけれど、フグの調理免許を持たない身としてはリリースするしかありませんでした。
 大将はそんなこと関係ないから羨ましいです。
160516c 117

◎本日のスタートは”カワハギ薄造り(肝アリ)”から。
160516c 119

◎この肝が絶品ですね。私、、、大好きなんですよ。メニューに発見したら必ずゲットです。
160516c 122

◎この夜は珍品がありますねえ。”白ガサ海老(富山)”です。
160516c 125

◎大ぶりですごく甘い身はこれまた絶品。しかも、このつぶらな瞳がキュートですよね。
160516c 127

◎お酒は”百年の孤独”のぬる~いお湯割り。この飲み方が、この焼酎には一番あっていると思うんですけど、、、
160516c 131

◎うひょ~!! 今日は凄いぞ。またまた滅多に食べられない物み~つけた。
 尾鷲のひとつぶ牡蠣です。フライにしていただきましょう。
160516c 135

◎尾鷲に移住した北村さんが育てている牡蠣です。数が少ないので、巡り会えたらこれまた絶対にゲットです!
 小さいけれど、味が濃いんですよねえ。
160516c 136

◎焼き物は何が良いかなあ? あれれ!? ”金目鯛の西京焼き(千葉)”を発見。
 どうしてこの日は、私の好みのものばっかりあるんでしょうか?
160516c 139

◎〆には”アサリにゅうめん”を。これも新作なのかな? この時期のアサリは美味しいですからタイムリーですね。
160516c 147

◎久しぶりのにゅうめんです。こういう使い方も良いものですねえ。
160516c 150

◎結果的に、大将の釣り物には全然手を出さず。そんな失礼な私にもかかわらず、大将が”真ふぐの昆布締め”を握りにして出してくれました。
 真ふぐって初めて食べたような気がするけど、私のような素人にはトラフグとの違いが全くわかりません。充分美味しいです。

 今度釣った時には持って帰って、大将に捌いてもらうことにしようかなあ?
160516c 153
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2773-5660fa0a

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad