まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

台湾から生ライチ到着 -今年は不作だったというけれど-

毎年のこの時期には、台湾在住のKさんから生ライチが送られてきます。
家族全員がそれを首をなが~くして待っているんですよ。

でも、事前のニュースでは、台湾の春の長雨の影響で今年は空前の大不作だとか。
「今年はちょっと無理かもなあ、、、」なんて密かに心配していたのですが、、、

Kさんはしっかりとやってくれました。非常に数が少ない海外輸出できる検疫済みの生ライチを確保してくれたんです。
もうすぐ日本に帰国が決まっているKさんの最後の親切なんですね。感謝していただきます。

生ですから、そのまま皮をむいて食べるのが一番シンプルで美味しいんでしょうが、私としてはカクテルで飲んでもみたい。
去年に引き続いて木屋町二条のカーヴ・ド・Kへ持ち込んで、プロにおいしいカクテルを作ってもらいましたが、これがまた美味しい!!

「不作だから美味しくないかも?」なんて、Kさんは言っていましたがとんでもありませんでした。
たっぷり、じっくりと生ライチの甘さを堪能させていただきました。

Kさん、本当にありがとうございました。

◎去年と同じパッケージで送られてきた生ライチ。
160630c 153

◎輸出の会社も去年と同じですね。それにしても流通のレベルアップは凄いなあ。
 台湾から我が家まで一日で来るんですよ。
160630c 155

◎まだ青い果実も残っています。数を揃えるのが大変だったんでしょうね。
160702c 034

◎でも、その皮の下にはこんなに白い熟熟の果実が。甘い香りが鼻をくすぐります。
 そういえば、ライチの香りはある白ワインを表す言葉でもありますね。
160702c 036

◎カーヴ・ド・Kでは長谷川さんにカクテルをお願い。ほう、ラムベースですか、、、
 彼女は真剣に皮をむいてくれます。
160702c 026

◎ライチのカクテル完成です。あえて果肉をそれほど崩さずに抑えてあるので、飲み終わったあとはスプーンでそれを食べる楽しさもあります。
 ”ひとつぶで二度美味しい”作戦ですね。
160702c 027
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2783-b7e393d6

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad