まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

バー・オーチャード 銀座 -舌だけでなく、眼でも味わう果物たち-

以前にもご紹介したことがある銀座六丁目の”バー・オーチャード 銀座”。
今回の泊まりはいつもの新橋ではなく浅草だったにも関わらず、タクシーでひとっ走り。

もちろん、電話で席の予約をしておくのは銀座のバーへ行くときのお約束。
幸いにも、カウンターに一つだけ空きがありました。←超ラッキー!!

まあ、みなさんのご意見も同じだとは思うのですが、このバーではカウンターが特等席。
何しろ、宮之原夫妻の”化学実験室的カクテルが出来上がっていくさま”をガン見できるんですから。

今回も液体窒素やエスプーマを駆使したフルーツカクテルの幾つかを楽しませていただきましたが、銀座に数あるバーの中でも一種独特で異色な存在感は、これからも舌だけでなく、眼でも私達を楽しませてくれると思いますよ。
銀座とはいえ、決して敷居の高いお店ではありませんので、みなさんも一度、是非どうぞ。

◎銀座六丁目の三楽ビルの七階にあります。
160711c 016

◎相変わらず、カウンターの上はフルーツパーラーみたい。その中からパイナップルでフローズンカクテルを、、、
 液体窒素の煙がモクモク、、、
160711c 017

160711c 018

160711c 019

◎できあがり~!!
160711c 020

◎そして、何故かお漬物が添えられます。
160711c 021

◎今度は奥様に「オススメはどのフルーツでしょうか?」
160711c 026

◎その答えは、こんな形になって、、
160711c 023

◎スイカでございました。これからの時期の定番だそうですが、これは飲むというより食べるカクテルですね。
 食感も面白いわあ。
160711c 030

◎さっきから気になっていた目の前の根っこのようなもの。「もしかしたら、これって生姜ですか?」
 そうだと言うことなので、さっそく生姜のカクテルをリクエスト。

 その答えは、自家製ジンジャービアーを使ったモスコミュールになって返って来ました。
 強烈な生姜の刺激が鮮烈! もし喉風邪を引いてたら、一発で直っちゃうね。
160711c 037

◎今回もたっぷりと楽しませてもらいました”バー・オーチャード 銀座”
 宮之原夫妻のコンビネーションも完璧で”阿吽の呼吸”というものがどんなものかを再確認。

 また、必ず来ます!!←断言です
160711c 038


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2787-988da134

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad