まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

石臼うどん専門店 麺達 -懲りずに二度目、三度目-

6月に初訪問した二条通にある”石臼うどん専門店 麺達”。
よく通るルート上にあることと、嫌でも目に入る巨大提灯のおかげか、前を通るたびにお店の中の様子をうかがうのですが、、、、

ほとんどお客が入っていません。
店主はカウンターに座って読書してるか、お店の掃除をしてるかですね。

本来ならば、そんな空気を読んでもう行かなくなるのが常なんですが、最初の訪問で気がついたところを指摘した手前、その後がどうなったのかがとても気になりますやん?
ですから、7月、8月と訪問してみたのですが、、、、

まあ、店主はかなりの頑固者なんでしょうね。良く言えば”こだわり”があるのかな?←それなら、最初の訪問の時にあんなに食いついてくるなよ
一言で言えば「まったく異常無し。」でございます。

これからは京都の観光シーズンでも最高潮となる秋を迎えます。
その時に、このお店はどうなっているのか? 無事に年末を迎えることができるのか???? 色んな意味で興味津々です。

◎この巨大提灯を見れば、店主の”やる気”をヒシヒシと感じるのですが、、、
160816c 190

◎これが7月のメニュー。
 おおっ!! ご飯物が増えてるがな!でも、相変わらずのぶっかけだけですなあ。
160711c 073

◎店主がなにを考えたのか、こんな付き出しを出してくれました。貝柱の煮物です。
 「ウンウン、良いつまみやなあ。」なんて思ったのですが、相変わらず飲み物は一切無し。←意味ないがな
160711c 076

◎私は”夏セット(ぶっかけ+減塩梅とろろ+シャーベット)”にトッピングとして”風味竹輪天ぷら”と”珍味しょうが天ぷら”をチョイス。
 なかなかのルックスでしょ? でも、よく見れば主役のうどんの存在感が、、、
160711c 081

◎そのうどんですが(前回はうどんのコメントを入れてなかったですよね)、今回のほうが少しは噛み締め具合が良かったなあ。
 でも、讃岐風のグミ感は全く無し。イメージはあくまでも”京風”ですね。

 ただ、気になったのが小麦の香りが全くしないこと。これだけ”全粒粉”を謳っていて、これだけ色調も茶色いのにどうして???
160711c 083

◎食後のシャーベットはイチゴ。自家製とか言うようなものではないみたいですね。
160711c 090

◎そして、こちらが8月のメニューです。
 おおっ!! ざるかあ。盛夏やもんなあ。それにしても、なんかメニューが寂しくなったなあ。ご飯物も消えたし、、、

 ここで気がついたのですが、6月からメニューに載っているアイテムの種類がまったく変わっていません。
 書き方こそ変わっていますが、うどんと天ぷら(竹輪、海老、生姜)と梅干しととろろとシャーベット。

 店主はこれらに相当のこだわりを持っているのか?それとも引き出しがこれだけなのか?????
160816c 191

◎そして、あいも変わらず飲み物は無し。←これだけアドバイスをし続けているというのに
 しかたがないので、カウンターにあったこんな本を手にとって見ました。←そういえば、うどんかりんとうも無くなっていたな
160816c 194

◎イギリスのことわざ辞典ですが、これはこれで読んでいておもしろい。でも、こんな本を置いているということは外国人客を想定しているのだろうか?←まさか
160816c 192

◎その間も、店主は極めてまじめに麺をゆでています。←湯で時間が、最初に比べて半分くらいになったんはなんでやろう?
160816c 195

◎わたしが注文したのは”石臼ざる+プチ天丼”のご飯抜き。
 ですから、最初に到着したのは、いわゆる”天ぷら盛合せ”ですね。

 このお店の天ぷらは好きです。衣なんか、ドブンと漬けるんじゃあなくて、一本一本刷毛塗りしてます。
 丁寧です。その丁寧さが味に現れていると思います。ただし、この海老は開いていただきたい。
160816c 198

◎そして、石臼ざるが到着。出汁がかかっていないうどんを食べるのはこれが初めて。
 ちょっとドキドキしますな。
160816c 205

◎う~ん、すでに経験していることですが、これだけ冷たく締められているにもかかわらずまったくコシがない。
 麺の中心にあるべき塩気も感じません。「あなたは一体ナニなんですぅ?」←アムロ風にどうぞ

 小麦も出てきませんし、私の目の前にあるこの茶色くて細長い物体はまったく未知の存在物としか言いようがありません。
 ウウッ、難敵に遭遇してしまった、、、、

 こうなったら、9月に予定されているという”石臼釜揚げうどん”とも対決して、相手の正体を見極めなければ、、、、
 苦しい日々は、まだ暫く続くようです。←辞めようと思えば簡単やのに

 ついでに言いますと、つけ出汁は普通のかけ出汁くらい薄いです。
160816c 202
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2802-7167dd56

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad