まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

聖護院 嵐まる -ようやく夏に突入です-

記事の更新がかなり遅れている”聖護院 嵐まる”さんです。
今回の内容は「ああ、暑くなってきたなあ。本格的な夏が始まったがな。嫌やなあ。」という頃のことです。

ですから、お皿を賑わすのは毛蟹にすずきに鱧。夏の風物詩のオンパレードですが、次回は一気に秋に突入するかもわかりません。
暑くて汗をかくのは嫌いなのではありませんが、京都の秋は一年で一番美味しい物が揃う時期でもありますからねえ。待ち遠しいんですよ。

◎夏の花々がお店の玄関を彩る頃のことです。
160630c 048

◎まずはグビッと。風呂あがりにサイコー!!
160630c 050

◎サクランボはあんまり食べないなあ。まあ、誰もくれないからなのですが、、、
160630c 054

◎夏が旬の食べ物は幾つもありますが、やはり北海道の毛蟹。半身でも充分な迫力です。
160630c 062

◎麦焼酎をどれにしようかと考えていると、女将さんから強烈なプッシュが。”さくら魯山 四年貯蔵”
 サラリとしたくせのない味。夏向きですね。
160630c 065

◎熊本のつくり手なんですね。貯蔵酒だというから少しはヒネているのかと思ったのですが、そうでもないし、、、
 次回も、もう一回飲んでみましょう。
160630c 072

◎この焼酎には肴もあっさり系かな??と”バイ貝煮”。
 私、、、貝好きなんですよねえ。
160630c 067

◎メインの魚は、これまた今が旬の”天然すずきガーリック焼き(紀州)”。
 我が家では、すずきといえば塩焼きが定番なんですが、ガーリックを効かせるのもアリなんやなあ。←これはメモメモ
160630c 074

◎〆には、またまたメニューに無いものを。”ハモ柳川風卵とじ丼”です。
 まあ、そう不思議ではない中身ではありますね。
160630c 077

◎嵐まるさんを軽く見てはいけない理由の一つが、丼についてそっと出てくるこんなお漬物。
 浅漬のこの味がエエんです。これだけで、もう一杯焼酎が飲めますわ。
160630c 079
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2804-e5fe43f2

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad