まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

マジック テーブル -いつも、喜多さんの手のひらで踊らされる-

ちょくちょくおじゃましている縄手四条上ルのKONAビル3Fの”マジック テーブル”。
関西のお笑い界では知らない人はいない”こんちゃん”で有名な大村崑の親戚でもある喜多充さんのお店です。←奥さんがべっぴんです

喜多さんといえば、その世界では知らない人はいないというほどの有名人。テレビでよく見る****というマジシャンも教えを請いに来るというテーブルマジックの第一人者で、確かにお店で見せてくれるマジックは?????が十億個くらい並ぶほど不思議の塊です。
でも、私にとっては、単に私と同じくらいの酔っぱらいなんですけどね。←そっちかい

この夜はちょうど京都に来ていた、大阪でイタリアワインの伝道師を自認する西野嘉高ファミリーをご案内してみました。
もちろん、一人娘の藍ちゃんも一緒です。←生唾ゴクリ

結果として、藍ちゃんは正面に座った喜多さんの手元に視線が釘付け。かろうじて写真を取る時だけ首をこちらに傾けてくれただけでした。←完全に私を無視で作戦失敗
まあ、それもそうやわねえ。手が届くほど目の前やのに、どう見ても欺かれる喜多さんの卓越したテクニックには舌を巻くだけですわ。

クルクルっと、喜多さんの手のひらで転がされて踊らされて、、、この夜も狐につままれたのでした。

◎四条縄手の交差点を北に上がってすぐ左手のビルの3Fです。
160822c 109

◎お店に行くと、、、喜多さんが「カモが葱背負ってやって来よった。」みたいな顔をして出迎えてくれますよ。
160630c 145

◎小さなお店です。マジックが見れるテーブルと、その反対側にはウェイティングのバーがあって、そこではべっぴんの奥さんがお相手をしてくれますよ。
160822c 111

◎さてさて、喜多さんの十八番。カードマジックがスタートです。
 西野さん、、、こっちなんか見てんと喜多さんの手元を見とかんとアカンがな。すぐに訳がわからんようになりまっせ~!←見ててもわからんやろうけどね
160822c 110
スポンサーサイト

コメント

いやああ、もう藍ちゃんが(も)大喜びでしたわあ。
目を凝らしててもぜんぜんわからんもんですね。
またぜひ!

にしのさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。

あんなに眼の前で見ててもホンマにわからへんでしょう?
特にカードマジックの切れ味の鋭さはピカイチだと思いますね。

よく業界の人が偵察に来るらしいのですが、眼の動きですぐにわかるそうです。
そうなると、わざとポイントをずらして煙に巻くのが楽しいそうですよ。

それって、狐と狸の化かし合いのようなもんでんなあ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2811-c1b78b6f

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad