まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

聖護院 嵐まる -本格焼酎 球(キュウ)-

まだまだ日差しの強い初秋のある夜。いつものように嵐まるさんへ。
最近、大将がよく釣行している大阪湾の太刀魚の情報を仕入れに。

私は、ある事情から大阪湾での釣りには消極的なのですが、流石に、連日の爆釣ニュースが飛び込んでくれば気にはなってしまうんですよねえ。

そんな、大将との釣り談義をしながら、片方では店内のお酒の具合を偵察します。
すると、それを見ていた女将さんが「まなゆうさん、こんな焼酎が入っていますよ。」

見せてもらうと、それは”百年の孤独”で有名な宮崎の黒木本店の芋焼酎。最近では鹿児島で麦焼酎を作ったり、宮崎で芋焼酎を作ったり、、、、
皆さん、業務拡張に頑張ってはりますねえ。

さっそく、それをメインに、今晩もいってみましょう。

◎最近では、眼をつぶっていてもココまで来れる自信ができてきました。
160912c 159

◎風呂上がりの一杯。よろしおます!!
160912c 161

◎そう言えば、もう秋なんだなあ。松茸、、、あと一ヶ月かなあ?
160912c 164

◎スタートは”京風おばんざい”から。”万願寺じゃこ煮”です。
160912c 170

◎さっそく、大将の釣物の太刀魚をいただきます。さらに、シーズンインの新さんま(北海道)も。
160912c 178

◎さらに、この新さんまを塩焼きで。まさに秋やなあ。
 1968年にTVシリーズで放送された坂本九ちゃん主演のドラマ”フジ三太郎”の第1作で、奥さん役の宮本信子が「サンマ、高かったのよ。最近ではようやく100円までになったの。」というセリフがありますが、その頃から、サンマは庶民の味なんですよねえ。
160912c 187

◎さて、本日の主役の登場です。ナント!!ワインボトルで登場です。ラベルがなんとも言えませんね。
 カリフォルニアの新興ブティックワイナリーみたい。ですから、グラスもブルゴーニュで。

 飲んでみると、あまり芋っぽくない焼酎ですねえ。むしろ、さっぱりとした後口。でも、麦とは違うフルーティな芳香がゴージャスです。
 食中酒としてもお料理の邪魔はしないでしょうから、常温で飲めば、洋食にも合わせられると思いますよ。

 流石に黒木本店。ありきたりの芋焼酎は作りませんね。
160912c 193

◎バックラベルの表記はこんな。”こだわってますねん!!”感がアリアリ。
160912c 194

◎食事を進めましょう。”信州サーモンのカマ焼き”
 信州サーモンも焼いて食べればマスの味ですね。それにしてもこのネーミングには違和感があるなあ。
160912c 203

◎〆には外せません。”鯛カツチャーハン”です。
 もはや”スペシャリテ”と言っても良いんじゃあないでしょうか? 私も頑張って鯛を釣らなくっちゃあ。
160912c 205
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2823-41668bfa

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad