まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

亜米利加国出張記2016 -息抜きの夜-

私がこのケンタッキーの田舎に来ると、必ずアトランタから飛んできてくれるS君。
もう40年も昔の学友です。

今では毎年この時期にココで会うだけの付き合いなのですが、やはり青春時代を一緒に送った間柄。
交わす言葉は少なくとも、お互いの生きた年輪を、顔を見ただけで感じ取れるのは独特の感覚ですね。

彼が来てくれたおかげで、私の寂しい食事環境も一瞬輝きました。
「また、来年な。」 そう言って別れた瞬間から、次回に会う時の楽しみができました。 S君、ありがとうね。そして、元気で、、、

◎モーテルから近くの日本料理店へ。ここは何回か彼と一緒に来ています。
161025c 217

◎カウンターにはお客さんが一杯。日本食は、もうアメリカ社会で一般化したようです。
161025c 202

◎メニューはこんな。居酒屋メニューが並んでいますね。
161025c 191

161025c 192

◎他には、こんなアメリカ独特なロール(巻物)メニューも。←いわゆるカリフォルニアロールね
 名前がえげつないですね。←今回はパス
161025c 197

◎でも、このロールが大人気。おっちゃんはセッセと巻いてました。
161025c 198

◎まずは、ビールで旧交を温めましょう。
161025c 187

◎定番の”お刺身盛り合わせ”からスタート。ケンタッキーは海から遥かに遠いんだけど、、、新鮮です。
161025c 205

◎お酒は”純米大吟醸 しみずの舞” 英語名は”pure dusk”
 アメリカで作ったのではなく、秋田で瓶詰めされています。

 おとなしい、清らかな味わい。秋田のお酒って、水の良さがよく出てますねえ。
161025c 199

◎そんなお酒に合わせたのは、あん肝のポン酢
161025c 188

◎フィレ肉のたたき
161025c 189

◎お酒を松竹梅の燗酒に変更。パチンとインパクト、、あります。
161025c 203

◎豚角煮
161025c 193

◎そして、エビシュウマイ。←S君が甲殻類アレルギーだったのを忘れてました。スンマソン
161025c 195

◎〆には天ざる蕎麦。またまた海老でスンマソン、、、
161025c 214

◎蕎麦自体はスーパーで売ってる乾麺レベル。でも、麺があるだけで嬉しいなあ。
161025c 216

◎日本で業界のトップメーカーであるK社のアメリカ法人で定年後も大活躍中のS君。
 来年も、また会いましょう、、、必ず。
161025c 2091
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2832-f12000ec

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad