まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

亜米利加国出張記2016 -イータリー・シカゴで一休み-

マグニフィセント・マイルをユーターンして、再度シカゴ川方向へ。去年発見して気になっていたお店があるもので、、、

そのお店とは”イータリー・シカゴ”です。 ご存知のように、イータリーはトリノ発祥のイタリア雑貨と食材のお店。
数年前には、トリノの本店に行ったこともあります。

歩き疲れて、どこかに腰を下ろしたい気持ちもあったので、二階のイートインへ。
私はアメリカの食事は基本的に避けるようにしているのですが「ここならマシなイタリアンでも出してくれるはず。」なんて甘い期待を抱いていたもので、、、

結果的に「やっぱり、ココはイタリアとはちゃうわ。」と言うことで終わったのですが、幸いなことに、傷はそれほど深くはなかったのでセーフ、、、ということにしておきましょう。

◎再びシカゴ川へ。このマンション、ある意味でシカゴのランドマークでもあります。
 この下層部の駐車場から、シカゴ川へ車がダイブしたシーンがある映画って、、、なんていう名前だったっけ???
161025c 294

◎橋の上からなら遠くが見通せます。夕日に輝く摩天楼も、窓ガラスの反射光がキラキラと瞬いて、、綺麗です。
161025c 293

◎イータリー・シカゴです。外まで人が溢れているような、、、
161025c 297

◎やっぱり、、中は大混雑。二階のイートインも、殆どの席が埋まっています。
161025c 290

◎カウンターの端っこに腰を落ち着けると、すかさずプエルトリコなおっちゃんが、こんな紙包と水を。
 「ガス入りかナチュラルかどっち?」と聞かれたので、思わず「アクア・コン・ガズ。」とイタリア語で返してしまったからもう大変。
 
 おっちゃんからスペイン語の総攻撃を食らってしまって参りました。
161025c 276

◎この紙包ですが、中身はこんなパン。紙に包んでおくとカピカピにもならないし、便利なアイデアですよね。
 ちょっと、おしゃれでもあるし、、、
161025c 277

◎一緒に置かれたオリーブオイルで食べると、なかなかのものです。
161025c 280

◎ここで白ワインを。”ファランギーナ・デル・サンニオ2014”
 京都で、イタリアの白ワインに向き合っている若いソムリエ君の健闘を祈って「サルーテ!」
161025c 281

◎おやつ代わりにオーダーしたのは”インサラータ・ディ・マーレ”
 イカは良いとして、このエビが少し泥臭い。冷凍品だとは思うんですけどねえ、、、オリーブオイルとヴィネガーも量が少なくてイマイチ。

 やっぱり、ここはアメリカなんだということを実感した次第です。
161025c 285
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2835-a8d8e64a

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad