まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

亜米利加国出張記2016 -シカゴジャズにどっぷりと-

気がつけば、もう外は真っ暗。そろそろ本日のメインイベント会場に向かいましょう。
毎年恒例の”ANDY’S JAZZ CLUB”です。

シカゴには幾つものジャズスポットがありますが、不思議な事に、私がシカゴに来た時にお気に入りのミュージシャンは大抵ここでプレイしているんですよ。
別に、他のスポットが嫌いだとか言うことはないんですけどねえ。

今回も、若手のギタープレイヤーと比較して、悩んだ挙句に選んだのは”ボビー・ルイス カルテット”
でも、これが最高でしたね。

4名合わせて300歳は超えているであろうおじいちゃんたちですが、そのパワフルな演奏は、日頃「もう歳やから、、、」なんて言っている私のケツを思い切り蹴り上げてくれました。
円熟味を感じさせる、4人のアドリブの競演は、思わず立ち上がって拍手喝采を叫んだほどの素晴らしさ。

あんまりこんな言葉は好きではないんだけど、”元気をもらった”というのが正直な感想でしたね。
この夜は、私にとって忘れられない夜になったのは確実です。

◎暗くなって、ようやく目覚めた気配のお店です。
161025c 332

◎いつもの席(カウンターで、演奏を一番見やすい場所)に陣取ります。
161025c 301

◎ボンベイのジントニックでスタート。
161025c 300

◎程なくしてステージが開演。ボビー・ルイスはフリューゲルホーンでスタートです。
161025c 307

◎このじいちゃん軍団のプレイがスゴイ!! ぐんぐん引き込まれていく自分がいます。
161025c 305

◎合間を見つけてタコスを注文。チキンとポークとマヒマヒと。
 やっぱり辛かったあ!!
161025c 314

◎思わずバドで喉の火を消します。
161025c 318

◎今度はトランペットに持ち替えて、、、すごいスピードで街中を走り抜けていくような爽快感。
 まったく休まずの45分間。すごい熱演だと思ったのに、彼らは全然汗もかいていません。
161025c 320

◎そして第1クールが終了。次のステージまでの間は、多分奥様だと思うおばちゃん連中と談笑したりして余裕綽々。
 こういうのを”いぶし銀”とでも言うのでしょうか?
161025c 322

◎その間に、私もジャックダニエルでも飲んで、次のステージに備えましょう。
161025c 326

◎来てほしくなかったんだけれど、終わりの時間はやってきます。立ち去り際に、思わず握手を求めてしまいました。
 「どこから来たんだい?」
 「日本からですよ。」
 「ああ、日本かあ、、、大阪でライブをやったことがあるよ。30年位前だけど。」
 「また来てくださいよ。」
 「生きていれば、そういう日もあるかもね。」
161025c 328

◎シカゴの夜は夜景が綺麗です。昼間の顔とちょっと違いますね。
161025c 331

161025c 336

161025c 339

◎往復チケットを買ったのに、帰りは改札機に拒否されてしまった切符。
 ウロウロしてたら、改札機の横にいた黒人のおじちゃんがウインクをしながら改札機を力技で開けてくれました。

 お礼は1ドル。おおきにね。
161025c 340
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2836-0309d135

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad