まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

伊太利国出張記2016 -LA PIOLA ジャンのおごり-

せっかく日本から来てくれたのに満足してもらえなくて申し訳ないと、この日の昼食はジャンがおごってくれるそうです。←半分、強要したような?
午後の1時にいつものレストランで待ち合わせ。

いつものレストランとは、三星レストラン”ピアッツア・ドゥオモ”の1階部分にある”LA PIOLA”のことです。
まあ、姉妹店ですね。←価格は圧倒的に安いのが良いのよ

ここで、私にとっては今季初めての白トリュフを頂いたわけですが、、、やっぱり香りが弱いなあ。
隣のジャンもしきりに鼻をピクつかせて香りを嗅いでいますが、ずっと首をひねったまま。←自分が納品したくせに

ああ、日本に持って帰るトリュフたちは一体どうなんでしょうか?ますます不安だわあ。

◎待ち合わせの時間までは少し街の散策。それにしてもピエモンテはワインな州なんですねえ。
 洋服を売る店のショーウインドーの飾りにも、必ずワインボトルが使われていますよ。これって、なにか規則でもあるんでしょうか?
IMG_7740.jpg

IMG_7741.jpg

◎まだ開店前の”LA PIOLA”です。また来るからね。
IMG_7742.jpg

◎そして、約1時間後。完全に満席になっていました。
IMG_7785.jpg

◎メニューはこんな具合です。決してお高くございません。ただ、白トリュフは1グラムが5ユーロのようで、、、
IMG_7766.jpg

IMG_7767.jpg

◎ワインはチェレット。オーナーがこのワインメーカーですからね。
 今日はバルベーラにしてみようかな?
IMG_7769.jpg

◎アンティパストはピエモンテな生肉の叩き。シンプルに塩とオリーブオイルで。
 日本でもできるはずなんやけどなあ、、、何かがちょっと違うんですよねえ。←多分、牛そのものやと思うけど
IMG_7771.jpg

◎グリッシーニをかじって待っていると、、、
IMG_7775.jpg

◎白トリュフが小型のハカリとともに登場。これで26.3グラムですか。←約13000円ね
IMG_7778.jpg

◎わたしが注文した玉子のクリームスープにシュッシュッと削ってもらいます。
IMG_7780.jpg

◎ああ、香りが出てきたなあ。この瞬間のために白トリュフは存在するのです。
IMG_7783.jpg

◎白トリュフはそのまま待機。
IMG_7782.jpg

◎次のお皿、ピエモンテなパスタ”タヤリン”にもドカンドカンといってもらいましょう。
IMG_7787.jpg

◎結果的に、白トリュフまるまる全部削ってしまいました。ああ、これで胸がスッとしたわ。←人のおごりやからと思てからに
IMG_7789.jpg

◎さあ、来た道をそのままミラノへ向けて帰りましょう。重たいカバンとともに。
IMG_7793.jpg

◎ミラノ中央駅に着いたら、もう結構暗くなっていました。やっぱり、アルバは遠いね。
IMG_7798.jpg

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2858-f4b3a01d

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad