まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

和 -私の隠れ家になりそうな予感-

日頃は極めてえー加減な母親のくせに、こと食べることになると不思議な嗅覚を働かせて、美味しいお店を見つけ出すおばちゃんに連れられての訪問です。
モチロン、私は初体験。

場所は、堀川三条を少し東に入ったところ。ほのかな明かりが灯っています。
「こんなとこでエエんかいな?」と思いながら暖簾をくぐったのですが、、、、

そこがまた私にベストマッチング。アットホームな雰囲気でありながら、出されるお皿は全て特級クラス。
これからしばらくは通い詰めることになるでしょうね。

◎玄関はこんなしつらえ。このボードはいらんなあ。
161229c 079

◎カウンターのセンターに着席。とりあえず、メニューを睨みつけます。
 おおっ!? なかなかの品揃えやんかあ。
161229c 133

◎お酒の備えはこんな感じ。とりあえず、七本槍からいってみましょうか。
161229c 094

161229c 085

◎突き出しはこんな。つぶ貝のキモが好きやわあ。
161229c 081

◎お造りは”てっさ”。まあ、冬の定番ですね。
161229c 087

◎でも、サッと出されたのはふぐの肝醤油。この気配りはお酒を飲む人間の気持ちをよく知っていないとできないことですよ。
 おかげで、この一皿だけで3合は飲んだね。
161229c 093

◎もう一品。”くじらほほ肉”です。ザトウクジラだそうですが、なぜか昭和を思い出してしまうオヤジです。
161229c 089

◎さあ、どんどん行きましょう。”えびいもからあげ”
161229c 096

◎”ふぐ白子の焼き”
161229c 101

◎このネットリ感がたまりまへんなあ。
161229c 103

◎思わず、お酒を”磯自慢”にチェンジ。
161229c 099

◎ご主人はお若いです。話も面白い。でも、料理に対する姿勢はあくまでも真剣。
 あとでお子様も顔を見せてくれましたが、そんな緩やかな空気がエエ味を出してます。
161229c 107

◎おばちゃんもガンガン行きます。”鴨ロース”
161229c 110

◎”牡蠣フライ”
161229c 113

◎私が酒好きなのを悟られたのか、こんなお酒を出してきてもらいました。
 すっと鼻に抜ける良い香り。京都の城陽でこんなお酒が作られていたのを今まで知らなかった。ちょっと恥ずかしいです。
161229c 118

◎〆には”穴キュウ”と、、、
161229c 120

◎”からすみと子もちのお椀”
161229c 122

◎そして”カレーにゅうめん”まで。

 こんなお店が近所にあるここいらの住人が羨ましい。
 多分、一人でフラッと立ち寄っても歓待してくれるような気もします。次回はそうしようかなあ?
161229c 126

161229c 130
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2888-1ba7f218

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad