まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

天然本クエ@魚彩ダイニング まったく -この魚は釣ったことがない-

冬になると鍋料理が食べたくなるのは、まあ日本人の性でしょうか?
その鍋に合わせる日本酒があれば言うことはないですよね。

そんな鍋の主役は河豚や蟹。それ以外にも猪や鴨、熊なんかもあります。
ああ、、、思い出しただけでよだれが出てきちゃったよ。

ところが、最近良く聞くようになったのは”クエ”。ハタ科の大型種で20キロオーバーもあるとか。
私もキジハタやアオハタ、マハタは釣りますが、クエは釣ったことがありません。若狭湾にいるんやろか?

でも、そんな話をしていると「ああ、うちではすぐに用意できますよ。」と言うのは釣り仲間でもある”魚彩ダイニング まったく”のマスター。
それではお願いしてみようではありませんか。お店にはあふれるほどの種類の日本酒も揃っていますからね。

◎お店の前には巨大なポスターが。
 ふぐの上に書かれている”天然本クエ”の文字。これは期待できますねえ。
170101c 040

◎最初はポンポンとこんなお皿を出してもらってお酒を楽しみますが、途中でクエも顔を出してきます。
170101c 042

170101c 045

170101c 051

170101c 061

170101c 078

170101c 069

◎これはクエのハラミ。脂がどんどん出てきます。これはヤバイわ。
170101c 054

◎こちらはカマ。巨大です。こちらも脂が独特の味。魚とは思えない身のプリプリ感もあります。
170101c 062

◎最後にはやっぱり鍋。う~ん、同じ魚の河豚とはまったく肉質が違いますね。私はこっちのほうが好きかも?
 決して安くはない魚なのですが、冬の間に最低でも一回は食べてみるべきでしょうね。
170101c 073

◎鍋の後はお決まりの雑炊。エエお出汁が出てますねえ。
170101c 090

◎そんなクエに合わせたのはこんなお酒たち。相変わらず、いくらでも出てきます。
 これはこれで参ったね。
170101c 055

170101c 066

170101c 086

170101c 074

170101c 084

170101c 081

◎最後にはこんな酒肴まで出してもらって、、、このカラスミ、、、自家製なんだそうです。 
 しっとりとして艶かしく、、、またまたお酒を追加しちゃいました。ネバーエンディングですね。
170101c 085

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2891-f9aca626

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-04 | »
S M T W T F S
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad