まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

蕎麦 ろうじな -カーヴ・ド・Kから歩いて4分-

週末の彷徨は今も続いています。愛車フェラーリをキコキコいわせながら、京都市内の狭い道をあっちへフラフラ、こっちへフラフラ。
それにしても、京都って探せば探すほど面白いものがどんどん出てきますねえ。歴史の深さって凄いですわ。

そんなある日、市内に湧き出る名水を探して走り回ったあと「カーヴで一杯やっか?」と向かっていると、カーヴからそれほど離れていない場所にお蕎麦屋さんを発見。
新しくできたのかしら?ものは試しと入ってみました。←あとで知りましたが結構有名なお店やったみたい

このお店は蕎麦だけでなく、蕎麦前にも力を入れているようで、メニューの豊富さもなかなかのもの。
軽く一杯ひっかけてまた次のお店へ、、、みたいな使い方が面白いかもわかりませんね。良いお店を知りました。

◎表向きは目立たない構え。この看板が目印です。
170202c 114

◎店内はカウンターと奥にテーブル席。カウンターの向こうの壁があんがい殺風景。ただ、この手前のアンティークな食器棚はエエ味出してます。
170202c 098

◎その壁のボードに”本日の肴”が。どれもそそられますが”夜のみ”の言葉に惹かれて”そばがきのかにあんかけ 銀杏煎り”をチョイス。
170202c 083

◎お酒は冷燗あわせて8種類くらいありますが、そのなかから京都のお酒”蒼空”を。だって、さっきまで京都の名水を探していたんだもん。
 こちらもきれいなお酒ですねえ。
170202c 085

◎そうこうするうちに私のそばがきが到着。なかなかのボリュームやなあ。
 この量なら3合は飲めるな。
170202c 093

◎そばがきをこのように食べるのは私的には初めてかも?でも、蕎麦の香りが蟹の風味と合わさって良い一品に仕上がっていますねえ。
170202c 095

◎さて、そろそろお蕎麦を、、、おおっ!ここにも夜の限定が。
 この”粗挽きそば”をお願いしましょう。
170202c 082

◎このような蕎麦情報も。こういう丁寧なお知らせは蕎麦好きにはうれしいですね。
170202c 089

◎そのお蕎麦が着弾。塩がついているのが嬉しい。
170202c 100

◎ルックスはまさに”粗挽き”。黒いです。香りも充分。期待感で一気に胃袋が膨らみます。
170202c 102

◎食べてみると、お蕎麦の味自体は満足、満足。ただ、少しボソボソしているのが気になります。
 つなぎが少なかった? 湯で時間が長すぎた? 私の失敗経験からその原因を探ってみるのですがわからず。
170202c 109

◎そば湯を飲みながら店主が顔を出してくれるのを待ったのですが、とうとうカウンターの前には現れず。残念でした。
 まあ、私の後から予約客もどんどん入ってきていましたから忙しかったんでしょうね。←そう思っておこう。まさか私を避けたのでは、、、
170202c 112
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2899-6e82d60c

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad