まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

中国最新事情 02/17 -常州雑景 亀を売る人-

中国の市場では、生きた動物が何種類も売られています。生きていれば腐りませんからね。
腐らないということは冷蔵庫がいらないということで、電気代もかからないですから経済的というわけです。

そんな動物は南に行くほど種類が増えて、広州などでは「ここは動物園?」と間違えてしまうくらいの多くの猿、蛇、熊、、、
魚や鳥なんかは、もうどれだけあるのかさえわかりません。

それらはもちろん食用です。日本では天然記念物に指定されているような雷鳥やカモシカなんかも堂々と売られています。
でも、、、ペンギンはまだ見たことがないなあ、、、ペンギン、、、食べたいなあ、、、

それはさておき、ある昼下がりの国道で亀を売っているオッチャンを見ました。その亀ですが、甲羅だけで50センチはあろうかという大物です。

◎その写真がこちら
170303c 143

なかなか泰然とした売り方ですよねえ。大声を上げるわけでもなく、ただ、木から吊るされた亀を持って座っているだけ。
この亀を見たドライバーが車を停めて降りてきて、そこから価格交渉が始まるんでしょうが一体いくらで売られるんだろう?

興味を持ったので、同乗していた会社の中国人スタッフに話をしてみると「ダメダメ、あんな亀はどこかの養殖池から盗んできたものだから汚いし、臭い。」
「本当に食べる気なら、ちゃんとした市場で買わないとダメだよ。」

通り過ぎたあとも振り返って、誰か買う人はいないかと見ていたのですが、私の視界の中では停まった車はありませんでした。
結局、あの亀に買い手は付いたんだろうか??? その日の午後はずっと気になっていましたよ。

それと、こんな売り方を日本でしたら、動物愛護団体かなにかから訴えられちゃいますよね。

◎私はスッポンだと思いこんでいたんですが、あとで写真をよく見れば、これはスッポンじゃあないですね。
 こんなに太い尻尾の亀は日本にはいないよなあ、、、そう考えると、やっぱりあの時に私が買って食べてみるべきだったなあ、、、惜しいことをしました。
170303c 145
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2907-45d50862

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad