まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

中国最新事情 02/17 -火鍋のフリーダム-

中国へ出張すれば、必ず一度は食べる料理が火鍋です。私が特に好きな具材は羊肉と太い春雨ですね。
スタッフみんなとワイワイ話をしながら、ハフハフと口に頬張る温かい鍋料理は冬の風物詩と言っても良いでしょう。←夏でも食べられますけどね

ところが、ここで問題になるのが火鍋のスープ。まあ、火鍋で一番肝心なことなのですが、真っ赤な辛いスープもあれば、真っ白いスパイスが効いたスープもあります。
ここで意見が別れるんですよ。我が本部長様は「辛ない火鍋なんて話にならん!」と怒り出すし、私は私で辛いのに弱いですから「それじゃあ、別行動で、、、」と逃げ出すわけです。

そんな事情を知ってか知らずか、最近では一人火鍋のお店が増えてきていますね。多分、中国の人でも同じ問題を抱えていたんでしょうね。
今回は、中国会社の女性スタッフCさんがお勧めしてくれた火鍋屋さんに行ってみました。なにしろ彼女は「常州中の火鍋屋を制覇した!」と豪語するくらいの火鍋通。

期待に胃袋はパンパンに膨れ上がってますが、とりあえずは突入してみましょう。

◎お店の名前は”徳天肥牛” このビルの3階ワンフロアがお店になっています。
170303c 147

◎注文はすべてiPadで。スープはこんな5種類から選べます。私は右上の椎茸スープをチョイス。
 他の人達は右下のトマトスープを。辛いスープを選んだ人はいませんでした。
170303c 148

◎タレも自分で作ります。店内にタレのコーナーが有って、そこで自分流に混ぜ混ぜ。
 これが結構楽しいんですよ。
170303c 150

◎私は2種類調整してみました。。左がゴマドレッシング系。右がXO醤系です。
170303c 153

◎さて、私の一人鍋が到着。テーブルに組み込まれている電磁調理器の上に置けばそのまま温められる、、、というスタイルです。
 170303c 168

◎さあ、具材もテンポよく到着し始めました。白酒でみんなと乾杯しながら、自分の食べたい具材を自分流に温めて食べる、、、
 これこそが、火鍋における自由主義、、、「火鍋のフリーダムやあ!!!」と叫びたい気分です。

 大鍋だと、私が投入した肉がいつの間にか誰かに食べられてしまっていた、、、なんてこともありますが、この一人鍋なら「私のものは私のもの。」ですから、変なストレスもありませんしね。
170303c 151

170303c 154

170303c 157

170303c 158

170303c 162

170303c 169

170303c 172

170303c 176

170303c 182

170303c 184

170303c 185

170303c 187

◎気がつけば、お店はとっくに満席に。流石に”火鍋マエストロ”のCさんお勧めだけのお店のことはありますねえ。
 今度は、みんなが美味しそうに食べていたトマトスープに挑戦してみようかなあ?
170303c 186
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2908-93c80a69

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-05 | »
S M T W T F S
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad