まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

聖護院 嵐まる -才女との初デート-

私が嵐まるさんに行くときは大抵がソロ。だって、風呂上がりに突然思い立って「行ってみよ~!」となるからです。

でも、今回は違いました。嵐まるさんにもよく通っているというMさんが「今度、ご一緒しません?」と誘ってくださったからです。
う~ん、ちょっとドキドキするわあ。

なんと言ってもMさんは稀代の才女。あらゆるお酒に詳しいし、お茶に関しては「なんでそんなことまで知ってんの~!?」と言うくらい博学です。
更に、自分の知識欲を満足させるためには、たった一人でミャンマーの山奥にまで乗り込んで行くくらいの行動力も併せ持っているんですから脱帽です。

まあ、いろいろな話が飛び交ったんですが、ジンの原材料のジュニパーベリーから中国の臨安名産の山クルミの醤油漬けまで多種多彩。
私はMさんの話にいちいち頷くしかできなかったんですが、なんだか頭の中が新しい知識で満腹状態になったのを感じましたよ。

ところが、そんな状態だったものですからなかなか箸が動きません。せっかく大将が出してくれた料理に手がでないのです。
これには申し訳なかったなあ。

しかも、頭が満腹状態になってしまうと、お腹も満腹感を覚えるのでしょうか?
いつもよりも遥かに少ない注文で終わってしまいました。やっぱり、才女とのデートはバーでお酒を飲みながら、、、というのが一番良さそうですね。

◎いつもの嵐まるさんです。でも、今日はここで人との待ち合わせ。ちょっとドキドキするわあ。
170225c 044

◎ほどなくしてMさんと合流。突き出し三種盛りの下には、もう桜が咲いています。
170225c 046

◎一人では決して注文できない”造り盛り合わせ(二人前)” サワラ、太刀魚、活くるま海老、よこわ、のどぐろです。
 豪勢やなあ。
170225c 047

◎今回の大将が釣ってきた魚は”舞鶴産太刀魚” それを塩焼きでいただきました。脂ノリノリ!
 太いねえ。指4.5本クラスですね。舞鶴湾の太刀魚はほんとに貴重品ですよ。
170225c 051

◎私はいつもの”百年の孤独”をお湯割りで。これは冬の定番です。
170225c 054

◎更に”春野菜の天ぷら” よく見れば、大将が”しらうお天ぷら”を付けてくれていますね。
 おおきに!!
170225c 057

◎あとは”うどのてっぱい”や”イイダコ煮”などのおつまみ系を。
 今日はMさんのお話で満腹、満腹でございます。
170225c 062

170225c 059
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2912-dbccacc2

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad