まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ぎおん 川柳 -蟹三昧 あの手この手-

先日は、三國さんのお世話で”献上蟹”をいただいたのですが、今回はその復習を兼ねて、再度越前蟹に挑戦です。
場所は、大和大路四条をほんの少し上がった鴨東ビル2Fの”ぎおん 川柳”さん。美人女将で有名なお店ですね。

一応前もって「その日に市場に揚がる一番エエやつをお願いね。」とお願いしておいたのですが、幸いにも新潟の良い蟹が手に入ったということでウキウキです。
例によって、期待で胃袋をパンパンに膨らませてお店にイン!

お店の板長さんもあらゆる食べ方を考えてもてなしてくださいましたが、やっぱり蟹は確かなところで食べるに限りますねえ。
自宅でここまでの事はとてもできません。

もうシーズンも終わりですが、来年もまたこの味を求めてあちこち彷徨うことになる予感がヒシヒシとするまなゆうなのでした。

◎いわゆる雑居ビルの2階にあるお店なのですが、ドアの向こうは至福の場所なのです。
170210c 285

◎まずは本日の主役のプレゼンから。エエサイズの蟹が三杯。こちらも三人ですから、一人一杯の勘定ですね。
170210c 286

◎蟹はこれから調理に入るということで、しばらくは酒の肴で時間つぶし、、、とは言っても出されるお皿はどれも一級の出来具合です。
 最初は”ワタリ蟹河豚白子”
170210c 288

◎”鮑やわらか煮雲丹のせ”
170210c 295

◎”鴨のつくね餡ばちこタラの芽”
170210c 301

◎”カワハギのお造り”
170210c 308

◎そしてここからはまさに”蟹三昧”です。生、蒸し、茹で、焼き、炊き込み、、、、、本当にあの手この手で押し寄せてくる蟹の旨味、、、、
 言葉ではとても表現しきれないので、写真館でどうぞ。
170210c 306

170210c 317

170210c 323

170210c 329

170210c 321

170210c 330

170210c 336

170210c 350

170210c 354

170210c 360

170210c 365

170210c 373

170210c 371

170210c 379

◎それに合わせたお酒はこんな顔ぶれで。やっぱり、この蟹には日本酒、、、絶対の組み合わせですねえ。
 女将さん、板長さん、、無理を言ってゴメンね。でも、、、本当に堪能させていただきました。また次回もよろしくお願い致します。
170210c 304

170210c 315

170210c 332

170210c 363

170210c 352

170210c 341
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2913-e6ce9cd8

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad