まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

リストランテ t.v.b -メニューが無くなっちゃった-

祇園南でイタリアンの確信的な名店の”リストランテ t.v.b”さんのスタイルが変わったとの情報を得て早速潜入調査です。
いやあ、この仕事も結構疲れるわあ。←誰も頼んでないんやけど?

実は、予約の電話を入れたときから少し変やったんですよ。「お席はあるんですけど、その時間帯ではご用意できないんです。」
席があるんやったら座って待ったら良いんでしょう?、、、、ということで無理やり入店です。

お店の事情なんかまったく考慮しておりません。

迷惑そうな顔をしたオーナーソムリエの太田さんを無視して席に着くなり「泡モンでも出してんか。」
「それと、なんかツマミでも頼むわあ。」、、、まるで居酒屋のノリです。

まあ、そうやって時間を過ごしながらお店のスタイルを観察していたのですが、これがなかなかのものだったんですよ。
写真でご説明いたしましょう。

◎玄関の雰囲気はいつものt.v.b.だったのですが、、、
170405c 040

◎内装はかなり変わりましたね。かなり照明は暗く、スポット的な灯りの要素になっています。
 しかも、各席間の空間がかなり広くなり、席数が激減。ゆったりとはしていますね。
170405c 088

◎太田さんに無理を言って出してもらった泡モン2発。どちらもシャッキリ系で目が覚めますわ。
170405c 044

170405c 046

◎更に、おまかせでこんなものも。「コイツになんか出しとかんと、うるさくてたまらん。」と言う意識を太田さんに植え付けた作戦、、、成功です。
170405c 049

◎このそら豆の冷製スープ、、、かなりの出来具合です。もっと大きなボウルで欲しい、、、、
170405c 052

◎ようやく私の時間が来たようで、太田さんがドコドコと用意してくれたのが、こんなに巨大なワゴンの上に満載の食材たち。
 アンティパストのためのものだそうです。
170405c 056

◎この全てを、太田さん自らが親切丁寧に説明してくださいます。
 つまり、自分で食材を選んで、それをどう調理してもらうのかも自分で決められるというスタイルなのです。これにはびっくり!!

 知識のない私になんかは、太田さんからの提案も助け舟になって非常に参考になるわけですが、、、
170405c 060

◎ここで問題が。あまりにも種類が多いので悩むわけですよ。どれくらいの数を選んでよいのかが不明。
 太田さんのアドバイスに従って6~7品にとどめました。それがこちら。

 さらに問題があるとすれば、私のようなアルチューハイマーでは食材と料理の名前を覚えられないということ。
 今度はテープレコーダーを用意することにしますわ。
170405c 066

◎当然ながらワインは必然ですよね。白ワインとしては”ピュリニィ・モンラッシェ スー・ルー・ピュイ 2012”。
 バラの花が描かれたエチケットでしたが、その味わいもまさにそれ。爽やかにフルーティーな味わい。樽香はあくまでも弱く、酸の出方も柔らか。
170405c 073

◎次にテーブルの横に出現したのは、プリモのパスタとメインのお肉のワゴン。
170405c 077

◎ここでもモチロン、これらも太田さん自らが説明してくださいます。いやあ、、、いっそのこと”全部のせ”やってもらいたいわあ。
 メニューが一切ないので、自分の食べたい物を自分でしっかりと決めなければいけないのが、案外難しかったりします。
170405c 080

◎少し遅れて、焼き物のホワイトアスパラガスが着弾です。甘いわあ。砂糖でもかかってるのかと思ってしまいます。
170405c 084

◎さて、白ワインもいつの間にか無くなったので、今度は赤を。
 ”プラキオッソ 2011”です。ロエロの作りて、ネグロですね。

 色からもわかるような穏やかな酒質。若いロエロもなかなか良いものです。家では飲みませんけどね。
170405c 087

◎パスタは”ネギとカラスミのリングイネ”
 手打ちパスタのモチモチ感がエエですね。食べたい量もお好み次第ですが、これで60gです。
170405c 093

◎お肉は羊のもも肉を脂で巻いた一品。この焼き加減も抜群ですね。
 胡椒の種類も多く、味の違いも試せたりして面白い一皿でした。
170405c 097

◎ああ、美味しかった。無理やり乱入してしまったのですが、すごく満足しました。←太田さん、ゴメンね。
 ただ、客側は十分満足するでしょうが、お店側のオペレーションは大変だと思いますよ。
 
 現在は、太田さんのウエイトが非常に重くなっているので、そこを改善することが必要ではないでしょうか?
 それにしても、これだけ手間を掛けたお値段が思いのほか安かったのが、、、不思議です。
170405c 047
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2925-f4d1159a

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-08 | »
S M T W T F S
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad