まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

京都ナチュラルチーズとワインの会@エヴァンタイユ -最近では珍しいストレートなワイン会でした-

串幸の伊藤さんが主催する”京都ナチュラルチーズとワインの会”からお誘いがあったので、いそいそと宝ヶ池の”エヴァンタイユ”さんへ。
二条通にお店があった頃には何度かおじゃましているんですが、宝ヶ池は流石に遠いですわ。最近ではご無沙汰です。

内容は、流石にキッチリしている伊藤さんの仕切りですから爆弾が破裂することもなく、極めて正しく料理とワインのマリアージュを楽しむことができました。
よく考えてみれば、こういうワイン会って久しぶりやなあ。最近では、ヘンなワインに走ってしまう傾向が強かったのですが、ちょっと反省しなければ、、、

ワインとお料理の組み合わせは以下のような流れで。
参加された皆さんの情操教育の行き届いた会話に耳を傾けていると、日頃の私の生活がいかに荒んでいるのかを思い知らされました。

もうちょっと生活を考え直さんとアカンなあ、、、←できるとは思えんけどね

◎少し遅めのスタートです。もう真っ暗な路をエヴァンタイユさんへ。
170406g 013

◎エヴァンタイユさんも33年の歴史を重ねられたそうです。ああ、光陰矢のごとし、、とはこのことか。
170406g 016

◎本日の主役たちもスタンバイしていますね。
170406g 014

◎会のスタートに伊藤さんからのご挨拶。内容は至極真っ当です。←そりゃあ、君とは違うわ
170406g 017

◎まず最初は”パテ・ド・カンパーニュ”から。アミューズとしては重めですね。
170406g 018

◎クロ・ド・ラ・クーレ・ド・セラン 2013
 ビオの先駆者ニコラ・ジョリーの有名銘柄です。でも、このボトルにはビオっぽさは全く無し。
 もしかしたら、ビオなんか止めちゃったんじゃあないの?そのおかげか、至極きれいなシュナン・ブランの香り。
 インパクトは至極柔らかくて素直。鉱物っぽさが独特ですね。
170406g 023

◎ホワイトアスパラガス温製とベーコンエッグパルメザン添え
 色目も綺麗ですね。卵黄の濃さとアスパラの白さの対比が良いですね。
170406g 028

◎この時期にはホワイトアスパラは外せませんね。王道の玉子との相性も文句なし。
 ベーコンとパルメザンの良い仕事をしてます。
170406g 029

◎まあ、パンはソースを食べるためには必須です。
170406g 032

◎蟹の春巻き仕立て
 見た目は中華ですが、味はまったくのフレンチ。
 それにしても、きれいな一皿ですねえ。
170406g 035

◎アンドレ・クルエ アン・ジュール・ド 1911
 ピノなんですけど滑らか。当然厚さもあるので食中酒としても充分です。
 ちなみに、1911とは生産本数のことだそうです。
170406g 040

◎地鶏もも肉タンドリー仕立てスパイス風味赤ワインソース
 最初は何かと思ったのですが、タンドリーの焦げ目だったんですねえ。
170406g 044

◎その焦げが美味しいです。赤ワインソースと鶏の組み合わせも良いものですねえ。
170406g 062

◎シャンボール・ミュージニィ プルミエ・クリュ レ・ザムルーズ 2001
 モレ・サンドニの作りて、ベルナール・セルボー。
 良い熟成感がでています。ふくよかでありながらあくまでも優しい味わい。
 あまりにも優等生的なので、ブラインドには不向きかな?
170406g 056

◎鹿もも肉ローストとそのミンチカツ、グロゼイユ風味ソース
170406g 064

◎鹿肉のミンチカツは初めてかも?鉄分はあまり感じませんねえ。
170406g 078

◎それに比べて、こちらは肉肉しくて鉄筋を舐めているよう。
 鹿はこうでなくっちゃあねえ。
170406g 079

◎シャトー・パルメ 1978
 良年ですね。グラスの注がれている時点ですでに満足感。
 最近では飲んでいないパルメだったんですが、これまた真っ当すぎてブラインドでは正解続出でしょう。
170406g 076

◎フォアグラのソテー
 ここでフォアグラが登場。この流れも面白い。きれいに整形し直されていますので、まるでバターを舐めているような食感で溶けていきます。
170406g 083

◎シャトー・リューセック 2003
 モチロン、これまた王道の組み合わせ。本当に真っ当なワイン会やなあ。
 
 今更、何を言うことがありましょうか?
170406g 081

◎フロマージュ
170406g 086

◎こちらには”グラハム ヴィンテージポルト 1977”を。
 久しぶりのポルトです。こうやって見直すと、最近の私の飲んでいるものってかなり偏っているんだなあ。
 反省しなくっちゃあ。
170406g 091

◎あとは甘いものとコーヒーで〆。
170406g 094

170406g 100

◎一応ボトルの写真を。いやあ、楽しい会でした。
 ”夜な夜なワイン会”の主宰のN氏も来ておられたのですが、そちらとはまったく異なるタイプのワイン会。勉強になりました。
170406g 102

170406g 103

170406g 104

170406g 105

170406g 106

170406g 107
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2929-17672ec9

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-06 | »
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad