まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

蒸留酒への逃避行 05/17 -イタリアは、やっぱりココでしょう-

イタリアには20の州がありますが、私が一番好きなのは、ピエモンテ。
なんと言っても、バローロワインの産地ですもんね。

更に、アルバの白トリュフもあるし、もっと言えばグラッパの生産者”ベルタ”もこの州です。
その”ベルタ”に空港から向かいます。

ただ、その道がなかなか大変でしたね。田舎の狭い道だし、ピエモンテは山と谷が入り組んでいてクネクネ曲がっているし、、、
そんな道を西村さんの努力でなんとか走破。

予定よりかなり時間がかかったので、とりあえずの夕食です。ココのご紹介は、また後ほどね。

◎ジャンの娘のアンナカルラも、お腹をすかせて待っていてくれました。ごめんね、アンナ、、、
170603g 390

◎さあ、早速の夕食です。メニューはこんな。
 私達のために、腕によりをかけて用意してくれましたよ。
170603g 393

◎ピエモンテの名物料理が並びます。やはり、ピエモンテではお肉を食べなきゃあねえ。
170603g 392

170603g 394

170603g 405

170603g 410

170603g 414

◎このオリーブオイル、、、すごく美味しい。日本では見ませんね。
170603g 407

◎ワインは、、、もちろん、全てがピエモンテーゼ。美味しくないわけがありません。
 シャンパーニュがないのが、、、案外嬉しかったりして、、、
170603g 402

170603g 403

170603g 412

◎〆には、こんな珍しいアマーロを。”il 28 di Via San Nicolao ”
 これは美味いですわ。 買って帰りたいなあ。
170603g 417

◎ちょうど、グラッパ生産の責任者も顔を見せてくれました。明日、またお世話になります。
170603g 408

◎最後に、西田さんがココのワインセラーの中をじっくりと見つめていた眼が怖い。
 また、明日の朝に一人で勝手に飲む気なのね。
170603g 415
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2968-524a282d

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad