まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

蒸留酒への逃避行 05/17 -ウドン ビストロ クニトラヤ-

さあ、お昼ごはんです。昨夜の晩ごはんが最悪だったので、ここは美味しいものをいきたいですね。←大人の事情で、詳細は書けません
今回、わざわざオペラ座に来たわけは、この近くの2区には美味しい日本食ゾーンがあるからだとか。

パリで日本食なんか食べたことがなかったので、私は言われるままに付いていくだけ。
たしかに、この一角には日本食のスーパーや書店なんかがたくさんありますねえ。

そして、私達がたどり着いたのは”ウドン ビストロ クニトラヤ”。
なんやってえ!? この俺に、フランスのうどんを食えってかいなあ!?

でも、この国虎屋さんは高知県にあるお店なんだそうです。そうかあ、同じ四国人なら許さない訳にはいかないですよね。←心広いなあ
しかも、パリではなかなかの有名なお店になっているとか。これは、食べないわけには行きませんわね。HPはこちら

◎お店の前には行列が、、、まあ、私は近所の”山元麺蔵”でなれているので驚きませんが、、、
 それにしても、皆さんクリニャンクールで結構な買い物をしたんですなあ。両手が塞がってますやん。
170603g 711

◎名前はカタカナで書かれてましたが、これって外国人は読めるのかな?
170603g 712

◎しばらく待って、店内に通されました、、って、お店はこんな長テーブルと、通りに面したカウンターのみ。
 これは完全にオープンな屋台風。 それにしても、この鯉のぼりのデコレーションはアートやねえ。
170603g 717

◎スタッフは、皆さん日本人のようですね。ちょっと安心。
170603g 718

◎メニューはこんな感じ。うどんがだいたい1500円から2500円ですわ、、、う~ん、讃岐やったら1/10やねえ。。
 でも、ここはフランスのパリ。しかも外国人で、ほぼ席は満席。これで良いんでしょう。←確信はないが
170603g 716

170603g 715

◎皆さんでシェアしようとサイドで頼んだものはこんな。そのどれもが”まともな”日本の味でした。
 なんか、嬉しい。
170603g 726

170603g 728

170603g 730

◎私は日本酒を頼んでみたのですが、一升瓶を持ってきてグラスに注いでくれたオネーチャンが何故か私に一目惚れ。
 ポ~っと頬を赤く染めたまま、一升瓶を置いたまま去っていきました。これって、俺にいくらでも飲めってことなんかなあ?
170603g 723

◎私が注文したのは、メニューの一番下にあった”YAMA TANUKI-UDON”。山かけとたぬきのぶっかけうどんのことです。
 ああ、これでほとんど2500円。もしかしたら、私が生涯で注文した一番高いうどんかも?
170603g 731

◎でも、麺はまったくの讃岐系。歯を押し返してくるグミ感もちゃんとあるし、これなら文句はありません。
170603g 734

◎ここでも、記念のワンショット。一番奥の青年が、今回ここに案内してくれたんですが、彼は西村さんの息子さんと同級だったそうで、今は、ここパリでサッカー修行中だとか。
 こんな、外国に堂々と出ていっていろんなことにチャレンジする青年がいる限り、日本には未来がありますよね。

 最後に、私が飲んだ日本酒は「たった一杯だけやでえ。」と言ったのに、横から「いいえ、四杯は飲んでました。」なんてお店に告げ口したのは隣りに座っていた西田さん。
 アンタ、クリニャンクールで行きたかったお店を教えてあげた恩を忘れたんかい!!??
170603g 737
スポンサーサイト

コメント

パリのアンティーク

ブログ楽しく拝見させて頂いております。
さて、9/4から9/9までの短期間ではありますが、急遽パリ旅行の予定となりました。今回は東京の大学一回生の息子がアメリカを一人旅ののち、パリとバルセロナを巡ると聞き、その日程に合わせて飛び入り合流を企てたのです。
アンティークの目利きには全く自信ありませんが、今回は是非ラリックかバカラのアンティークグラスが欲しいなぁと思っています。
なにか、アドバイスありましたら、よろしくお願い致します。

パリのアンティーク

ブログ楽しく拝見させて頂いております。
さて、9/4から9/9までの短期間ではありますが、急遽パリ旅行の予定となりました。今回は東京の大学一回生の息子がアメリカを一人旅ののち、パリとバルセロナを巡ると聞き、その日程に合わせて飛び入り合流を企てたのです。
アンティークの目利きには全く自信ありませんが、今回は是非ラリックかバカラのアンティークグラスが欲しいなぁと思っています。
なにか、アドバイスありましたら、よろしくお願い致します。

ノンナさん、、、マイドです。コメント、ありがとうございます。

失礼ですが、文面から骨董のプロではないと推察いたしました。
正直言って、目利きができない方は飛び込みで高価なアンティークをお買いになるのは難しいと思います。

そこで、私の提案ですが、クリニャンクールに”Marche Biron”という通りがあります。今回、西田さんに紹介したお店もこの通りにあります。

バカラの専門店ですが、オーナーは日本女性。かなり親切に説明してくれますよ。日本へも送ってくれるようです。

通りの左側にありますので、注意してみればすぐにわかると思います。
ちなみに、この通りは高級家具なんかも充実してまして「ああ、我が家がもう少し広ければなあ、、、」と嘆息してしまうような立派なシャンデリアがいっぱいあります。

それ以外の店で買うなとは言いません。冒険心をだして、自分の眼力を試して見られるのも旅の醍醐味かもしれませんしね。

どうぞ、よい旅を、、、

早速にアドバイスありがとうございます。
日本人女性のいらっしゃるお店なら色々聞けそうで安心です。ありがとうございます。

ノンナさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。

一言追加です。スリが多いようですので、お気をつけください。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2979-209da1fa

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-09 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad