FC2ブログ

まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

蒸留酒への逃避行 05/17 -私にとってのフランスとは、、、ワイン、芸術、そして生牡蠣-

モンマルトルでパリの香りを楽しんだら、次はお腹も満たさなければ、、、向かったのは2区方面。
最初は「アジア料理でも試してみるかあ、、」と思っていたのですが、ブラブラしていて見つけてしまったのが生牡蠣を前面に押し出しているレストラン。

そうだったなあ。フランスと言えば生牡蠣を外す訳にはいきません。ところが、今回の旅程ではそれを楽しむ時間がありませんでした。
そうなると、身体は自然とレストランの中へ。今日の昼飯はここでいただきましょう。

ここでゆったりとした昼食を楽しんだあとは、もう一つのパリのお楽み、芸術鑑賞ですね。
夕刻のルーブルへ、、、ああ、お腹も頭も、、、満腹状態になってしまいましたがな。

◎こんな生牡蠣のプレゼン、、、無視できるはずはありません。
170603g 966

◎吸い寄せられるように入店したのは”ル・グラン・カフェ・カプシーヌ”。あとで調べたら食べログにも載っていましたね。
170603g 968

◎店内のアールデコ調の装飾がすごくおしゃれです。
170603g 994

◎日差しを避けて、店内の席を確保。席はほぼ埋まっていますね。
170603g 993

◎とりあえずの、、、ああ、パリでも日本スタイルをやってしまった。
170603g 972

◎時間を稼ぎながら、メニューを探索です。う~ん、生牡蠣だけでもこれだけの種類があるのかあ、、、
170603g 996

◎結局、選んだのはこんな2種類。各半ダースです。
170603g 978

◎イギリス系のベロン種。大きいのは高かったので、小さいのにしてしまった。←あとで後悔
170603g 979

◎こちらはクラム系。名前を聞いたのに失念してしまった。ハマグリでもアサリでもなく、味のイメージは”小さな赤貝”でした。
170603g 980

◎お供のワインは”ムスカデ・セーブル・エ・メーヌ シュール・リー2015”。
 まあ、王道ですね。スッキリとしたキリリ感、、、生牡蠣とは良い相性です。
170603g 990

◎「チーズを少し欲しいんだけど、、、そう、ソフトでね。」と、頼んだら、、、
 ドカン!!と、こんなプレートが着弾。 カマンベール、、、丸々一個ですわ。(汗)
170603g 998

◎ゆったりと時間をかけて昼食を楽しみました。このお店のオリジナルの味はまったく試していないわけですが、サービスや店内のイメージは悪くなかったなあ。
 次回は、この二階の席で、じっくりと火の入った料理を試してみたいですね。
170603g 1003

◎腹ごなしも兼ねてやってきたのは、、、ここルーブル。小さな凱旋門もお出迎え。
170603g 1102

◎その正面にあるのが、、、壮大なこの王宮。ルーブル博物館です。
170603g 1103

◎相変わらず、観光客でごった返していますが、夕刻の時間帯はまだマシなほうです。
170603g 1105

◎ガラスのピラミッドが入り口ですね。
170603g 899

◎今回の目当てはフェルメール。特別展をやっているんですわ。それでは、ちょっくら行ってきま~す。
170603g 1107
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2985-1d0e294c

 | HOME | 

Calendar

« | 2019-11 | »
S M T W T F S
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!