まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

アフィナージュ -絶品のキッシュは健在です-

なかなか行かなくなった祇園北ですが、この夜はたまたま通りかかったので、四条花見小路北の”アフィナージュ”へ。
オーナーの小嶋さんの顔も久しぶりに見たくなったしね。

彼は相変わらずの優しさで私を迎えてくれました。この穏やかな空気、、、和むわあ。
私に、彼のような空気があればなあ、、、もうちょっとマシな人生、、送れたんやけどなあ、、、

そして、彼がクープにいた頃から始めたキッシュは今やお店の顔。これなくして「アフィナージュを語るなかれ」ですよね。

今夜もホッコリ、、、肩の力を抜きましょうかね。

◎急にやってきたアフィナージュ。小さなお店なので席数が限られているんですが、一番出口に近い席が空いていましたよ。
170906g 218

◎とりあえず「小嶋さん、なんかカクテル、、お願い。」 そんな無茶ぶりにも顔色一つ変えず、、、
 さすが、元ホテルマン。私のわがままにも、即座に「承知しました。」
170906g 219

◎ササッと作ってくれたのは”ベリーニ”。ホッコリしますねえ。肩から力が抜けていくのがわかります。
170906g 220

◎やはり、メニューのトップは”自家製コジコジキッシュ”ですね。
 この”コジコジ”は小嶋の”コジ”だそうです。←よく分からんなあ
170906g 233

◎キッシュに合わせたのは、デスクランの”ロック・エンジェル”。いやあ、この前の旅を思い出すわあ。
 プロバンスのロゼ、、、ポテンシャルがありますねえ。
170906g 226

◎更に、こんなシャサーニュの赤ワインを。なかなか珍しいですよね。
 バスクの生ハムがよく合いますねえ。
170906g 230

◎〆には面白いグラッパを。イタリアのPOLIとフランスのポイヤックのヴィナッチャとのコンビネーション。
 良いんじゃあないでしょうか?
170906g 232
スポンサーサイト

コメント

グラッパ

まなゆうさん

グラッパに反応して、初めてコメントします。
7月から東京から高松に転勤となりましたが、職場近くの頼酒店というお店が角打ちをしていて、そこにこのグラッパが置いてあります。
グラッパなのにポイヤックの表記?と最初は脳みそが付いてきませんでしたが、呑めば納得!?でした。

N酒店の店主が共通点としてありますので、いつかお会いできる日があることを願います。

ニヒルなアヒルさん、、、マイドです。コメントありがとうございます。

そうですか、N酒店の店主さんとお知り合いですか、、、
それでは、いつか必ずお会い出来ますね。楽しみにしております。

更に、現在高松におられるとか。うどん、、、食べ放題ですね。
角打ちののお店にグラッパがあるのは珍しいんじゃあないでしょうか?

グビッとやってからの〆のうどん、、、最高でしょうね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2994-39a45f81

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad