まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

聖護院 嵐まる -若ちゃんはウイスキー資格者なんです-

嵐まるさんのスーシェフの若ちゃんはウイスキーが大好き。
バーテンダーでもないのに、知識はそんじょそこらのプロに負けてないと思いますよ。←ウイスキーアドバイザーの資格を持ってたんだっけ

今回も、ちょっとレアなウイスキーを勧めてもらったりして、今までの嵐まるさんのスタイルから違う顔を見せてもらいました。
いやあ、これからの秋、美味しいものがどんどん出てくるのにお酒の幅も広がって、、、悩みは増すばかりですやんかあ。

◎秋ですが、きれいなアサガオ(ユウガオ?)が咲いている嵐まるさんです。
170906g 268

◎まずはいつもの、、、、
170906g 270

◎付き出し三種盛りも,いつもの流れで、、、
170906g 272

◎ここからも、これまたいつもの、、、中々です。
170906g 273

◎お刺身は、大将の釣り物の明石の太刀魚と北海道の新さんま。
170906g 275

◎今からのさんまはすでに脂でベトベト。甘みも充分で、今食べなきゃ、いつ食べるの?
170906g 276

◎釣り物の太刀魚もシコシコ。やはり新鮮味が違いますねえ。
170906g 277

◎「まあ、これを見てくださいよ。」と出されたのがこんなウイスキー。
 豊永酒造の”奥球磨”です。私にとっては初体験。
170906g 285

◎シェリー樽で7年熟成。こんなウイスキーが日本にあるんですねえ。
 香りも重く、樽の甘さと焦がしの苦味がすごくよく出ていますねえ。いやあ、参ったなあ。
170906g 286

◎そんなウイスキーをちびちび舐めながら、アテにはあまりくどくないもののほうが良いでしょうね。
 ”小鮎の南蛮漬け””脂いわしのフライ””小芋煮”なんかを出してもらいましたが、どれもウイスキーに合ってました。

 とうとうここでもウイスキーかあ、、、、嬉しいなあ。でも、悩むなあ。
170906g 279

170906g 283
170906g 288

本日からしばらく中国出張です。その間、このブログはお休みをいただきます。
再開しましたら、またよろしくお願い致します。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/2997-61a5d3b3

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-10 | »
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad