まなゆうのガブ飲みワイン日記

どんなワインに出会えるのか、ドキドキしながらコルクを抜きます。そのあとの印象を自分なりに勝手に解釈して、日記風に書いてみます。 それに、京都や旅の話題なども取り混ぜて。

ヴェーナで強制ブランチ -西野さんて、悪い人やわあ-

岩田渉君の祝賀会は無事に閉幕。彼のますますの活躍を期待しながら帰宅、、、のはずが、一緒に参加していた大阪でイタリアワインの伝道師を自認する西野嘉高さんが「まだ飲み足らんなあ。どっか行こや!!」
そんなこと言うたって、もう午後の3時を過ぎています。普通のお店は休憩時間ではありませんか。

「かまへん、かまへん。俺が電話したるわ。」
そんな彼の犠牲になったのがソムリエの池ちゃんとシェフの早川くんのお店”ヴェーナ”。

大事な夜の仕込みの時間だというのに無理やり押しかけて「あれを出せ!これを飲ませろ!」と、大暴れ。
お二人さん、ホンマにゴメンね。

今後は、私からも十分注意しておきますからね。

◎スタートはこんな泡から。ドメーヌ・スーティラン、、、初めての生産者ですね。
 口開けの一杯としてはキリッとしていて良い感じです。
170726g 160

◎西野さんの強要により、後ろのセラーから取り出したワインを池ちゃんが抜栓開始です。
 なかなか慎重な手つきやから、お高いワインなのかも?
170726g 164

◎最近では、スマホはどんなシーンでも活躍しますねえ。スマホのライトを下から当てて、慎重にコルクの状態を確認しながらの作業です。
170726g 165

◎その間に、早川シャフが用意してくれたのが、チョリソと生ハムとチーズのサラダ。
 そりゃあ、こんなに忙しい時に不意に乱入したのですから、手の込んだ料理は無理ですもんねえ。
170726g 167

◎ワインの抜栓も無事完了。いよいよテイスティングですね。それにしても、良い色やねえ。
170726g 169

◎おおっ!! このコルクは!!! 割れているので読みにくいけれど”ボルゲリ”と読める文字も、、、
170726g 170

◎ドド~ン!! なんとまあ! オルネライアのマッセト96ではありませんか!!!
 メルロー100%のめくるめく味わい。少し甘く、そして分厚い酒質。

 昼になんか、飲んだらあかんワインとちゃうんやろか?
170726g 172

◎グアンチャーレとペンネのパスタも登場です。
 いやあ、私は単に付いてきただけなんですが、申し訳ない思いでいっぱいです。

 良い子の皆さんは、絶対にやってはいけませんよ。
170726g 175
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://manauwine.blog7.fc2.com/tb.php/3007-6bfa7e98

 | HOME | 

Calendar

« | 2017-11 | »
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

Monthly

Categories

Recent Entries

Recent Comments

Recent Trackbacks

Appendix

まなゆう

まなゆう

☆性別     男
☆年齢     不詳
☆星座     さそり座
☆好きなもの ワイン
         オートバイ
         ゴルフ
         ルアーフィッシング
☆嫌いなもの 他人のタバコの煙

FC2ブログへようこそ!

FC2Ad